BEAUTIFUL DAY

「ましゃ」こと福山雅治さん大好き主婦のフクヤマニアな乳がん闘病ブログ
TOP乳がん(ニュース、情報) ≫ 遺伝子検査で乳がんの再発リスクを数値化(オンコタイプDX)  @朝日新聞

遺伝子検査で乳がんの再発リスクを数値化(オンコタイプDX)  @朝日新聞

今日の朝日新聞に、乳がん手術後、抗がん剤が必要かを判定する
オンコタイプDX検査が注目を集めていると紹介する記事がありました

この検査は、乳がん組織に含まれる21個の遺伝子の働きを調べ
ガンの再発リスクを点数で判定する

低リスク 17点以下
中リスク 18~30点
高リスク 31点以上
  (100点満点中)

低リスクの場合、抗がん剤を使わなくても再発リスクはほとんどかわらない

検査を受けることで、治療の選択に迷う患者も検討がしやすくなる


検査の対象となるのは原則、

リンパ節転移がない
ホルモン陽性
HER2陰性 の人


ただこの検査の普及のネックは、公的保険が使えず約40万円が自己負担となること
そのため国内でこの検査を受けるのは年間700人程度にとどまる

アメリカでは、公的保険のほか、ほとんどの民間保険が検査をカバーしてるという

イギリスでは昨年9月、検査結果によっては抗がん剤を省略でき、費用効果が大きい
と国立医療技術評価機構が検査を推奨した

厚生労働省の研究班も、費用効果に優れているとの研究結果をまとめた

日本乳癌学会は将来の保険適用を目指し2月に研究班を設置する

先進医療の対象とするよう3月までに厚生労働省に申請する予定だ

認められても検査の全額自己負担は変らないが、民間のがん保険の先進医療特約に加入している人は負担が軽くなる



この検査を受けた方のブログも拝見したことがあるが

保険が適用になり、もっと検査が行われるようにったら、不必要な抗がん剤治療を受けずに済む患者が増えることだろう


実際にこんな調査結果がある

聖路加国際病院で、抗がん剤を受けるか悩んでいる1242人の患者を対象に
遺伝子検査前に、医者が考えた治療方針が検査後どのように変ったかを調査

32%は抗がん剤が、「必要」から「不必要」となり

逆のパターンは6%だった



最後までお読みいただき有難うございます。
ランキングに参加しています
ポチッとして頂けると嬉しいです 応援ありがとうございます♪
   ↓     ↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

SANDY

Author:SANDY
福山雅治氏をこよなく愛す主婦
2012月2月 乳がん告知
2012年4月 左乳房全摘+広背筋による同時再建手術
CMF、ハーセプチン投与
現在ホルモン療法中(ノルバデックス)

ランキングに参加してみました
↓よろしければポチッとお願いします
励みになります♪ 

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

最近の記事+コメント
ブログ村
カレンダー(月別件数付き)