BEAUTIFUL DAY

「ましゃ」こと福山雅治さん大好き主婦のフクヤマニアな乳がん闘病ブログ
TOPスポンサー広告 ≫ Eテレ ハートネットTV 「がんサバイバーの時代」&あるホスピスについてTOP乳がん ≫ Eテレ ハートネットTV 「がんサバイバーの時代」&あるホスピスについて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

Eテレ ハートネットTV 「がんサバイバーの時代」&あるホスピスについて

Eテレ ハートネットTV 今月の特集は「がんサバイバーの時代」

第1回から3回までの放送がありました

「がんサバイバー」とは、がんと診断された後、
今を自分らしく生きようとする人たちを指すアメリカ発の考え方。
医療の進歩などにより“5年生存率”が上がる中、
“がんを抱えながら社会生活を送る人”が増えています。
がんをどう治すかだけでなく、
「がんを抱えながら自分らしくどう生きるか」が大きなテーマとなっています

ハートネットTVのHPより引用

私もがんサバイバーの1人ですが
このブログでは今まで「サバイバー」という単語を訳があって使ったことがありません

福山雅治 オリジナルアルバム 「残響」に 「survivor(サバイバー)」という楽曲があるんです

この曲が物凄く大好きで

大好きな曲と「がん」をくっつけたくない

人が聞いたら、よくわからんような理由です


残響(福山☆冬の大感謝祭其の九ライブ3曲収録DVD付)残響(福山☆冬の大感謝祭其の九ライブ3曲収録DVD付)
(2009/06/30)
福山雅治

商品詳細を見る


余談は続きますが、ましゃの長髪はあまり好きではないが
↑このジャケ写は別です
色気があって、彫刻のように美しい


話を戻しまして
第3回目の放送のテーマは

「人生を行ききるために」でした

自宅で終末期を迎える方たちが紹介されました

残された時間がわずかであることを受け入れ
その時間をどう過ごすのかを考え
在宅医療の道を選んだ方々です


一昔前は本人にはがんだと告げない時代もあった

「終末期を自分らしく行ききる」
そんな時代にはなかった考え方でしょう


その人らしく生きる
前向きな考え方なのかもしれませんが
サバイバーの方たちは、無念な思いもあっただろうし
今回の放送は、見ていて辛いものがありました



「終末期」の過ごし方として
先月の新聞にホスピスの記事かありましたので併せて紹介したいと思います

大阪市にある淀川キリスト教病院ホスピス・こどもホスピス病院
ここに入院中の成人の多くは余命1~2ヶ月の末期がん患者

心のケアとして「食」に力をいれている

普段の食事も6種類から選択する方式だが
週1回「リクエスト食」を実施している

毎週土曜日の夕食は患者のが食べたいものを出す

家族との楽しい思い出の味
故郷の海を思い出す刺身
「最後の食事」にはさまざまな思いが込められている

最後までお読みいただき有難うございます。
ランキングに参加しています
ポチッとして頂けると嬉しいです 応援ありがとうございます♪
   ↓     ↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

SANDY

Author:SANDY
福山雅治氏をこよなく愛す主婦
2012月2月 乳がん告知
2012年4月 左乳房全摘+広背筋による同時再建手術
CMF、ハーセプチン投与
現在ホルモン療法中(ノルバデックス)

ランキングに参加してみました
↓よろしければポチッとお願いします
励みになります♪ 

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

最近の記事+コメント
ブログ村
カレンダー(月別件数付き)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。