BEAUTIFUL DAY

「ましゃ」こと福山雅治さん大好き主婦のフクヤマニアな乳がん闘病ブログ
TOPお出かけ ≫ リベンジ 今日こそ黒部へ 【家族旅行2日目】

リベンジ 今日こそ黒部へ 【家族旅行2日目】

旅行2日目

今日こそ黒部ダムへ
ナビで調べるとホテルから扇沢まで1時間20分

昨日は10時過ぎに着いても入場制限で行くことができなかった

ホテルの朝食は7時から
食べたら、すぐチェックアウトできるよう支度する

なんとも慌しい食事

7時40分チェックアウト完了

今日こそ、黒部ダムへ

昨日、車を止められたポイント通過

大丈夫かも

8時40分 扇沢到着
1時間で着いちゃった

9時発のトロリーバスで黒部ダム駅へ




これがトロリーバスね

約15分で黒部ダム駅に到着


駅構内から、そのまま行くことのできる220段の地中階段をえっちらおっちら登り
ダム展望台を目指す

途中、破砕帯の湧水が飲める水のみ場があり、喉を潤す

持っていたマイボトルにも湧水を補給


破砕帯とは、岩盤の中で岩が細かく砕け、その隙間に地下水を
大量に含んだ軟弱な地層のことで80mに渡って続いていた
毎秒600ℓの地下水と大量の土砂が噴出し、工事は難航、80m掘り進めるのに7ヶ月を費やした
世紀の難工事と言われた黒部ダム建設の苦闘は映画「黒部の太陽」にもなっている



階段を登りきりダム展望台に到着
標高1508m



展望台の一角ではダム建設当時の映像や、当時を振り返る映像が見ることができました
知識と経験を結集させ破砕帯の難工事を突破し、トンネルが貫通した時の映像

胸が熱くなってウルウル~


ダイナミックな観光放水



虹が掛かってる





ダム堰堤から下を覗き込むように放水写真を撮る
怖くて足がすくむ~



堰堤を突き進み、湖畔遊歩道へ
堰堤の高さは186m 日本一なんだって
edit_2013-08-21_14-30-05-375.jpg


右に見える歯はカンパ谷吊り橋
edit_2013-08-21_14-29-02-940.jpg

橋の先も遊歩道は続くけれど
更に上へ進むべくケーブルカーに乗るため、Uターン
黒部湖駅へ
ここがケーブルカー乗り場の黒部湖駅の入り口
edit_2013-08-21_14-29-33-949.jpg
中は、天然のクーラー
寒くてブルブル

これがケーブルカー
最大斜度31度(多分)を登っていきます


黒部平駅に到着


標高1828m

美しい立山連峰のパノラマビュー


小さく見えるのは、ロープウェイ
本当ならコレと、更にトローリーバスを乗り継ぎ「室堂」まで行きたかった

室堂まで行くと1人8800円也
時間と予算の関係で黒部平で引き返す~

扇沢まで戻ってきたのが3時頃

予算に余裕があったとしても、室堂までは時間的余裕がなかったな

最終日2日目は、黒部ダム観光のみ
このまま岐路へ着きました

次は「家族旅行 温泉篇」で~す

続く


最後までお読みいただき有難うございます。
ランキングに参加しています
ポチッとして頂けると嬉しいです 応援ありがとうございます♪
   ↓     ↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
関連記事

Comment

ナイスリベンジ!
編集
SANDYさん、こんにちは。
昨日は、残念でしたが、今日はナイスリベンジでしたね(o^-')b
すっごく充実の家族旅行ですね~❤

黒部ダムの放水、ダイナミックですね。写真でも『おぉ~~』っと声が出ました(*^▽^*)
立山連峰のパノラマビューも最高ですね!
ステキな写真、いっぱい見せてくれて有難うございます\(^o^)/
2013年08月21日(Wed) 16:57
Re:sacoさんへ
編集
sacoさん、こんにちは
ホント、リベンジできて良かったです
慌しくホテルを後にしたのにまた、規制に捕まったら悲しすぎます
ホテルの敷地内も散策できる森があって
朝の散歩を楽しみたかったけど仕方ありません

今回の旅行は、ホテルは寝に帰っただけって感じになってしまいました

もっとうまく写真が撮れればいいのですが
頑張ってみたものの構図にセンスがないんですよね
2013年08月22日(Thu) 11:16












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

SANDY

Author:SANDY
福山雅治氏をこよなく愛す主婦
2012月2月 乳がん告知
2012年4月 左乳房全摘+広背筋による同時再建手術
CMF、ハーセプチン投与
現在ホルモン療法中(ノルバデックス)

ランキングに参加してみました
↓よろしければポチッとお願いします
励みになります♪ 

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

最近の記事+コメント
ブログ村
カレンダー(月別件数付き)