BEAUTIFUL DAY

「ましゃ」こと福山雅治さん大好き主婦のフクヤマニアな乳がん闘病ブログ
TOPスポンサー広告 ≫ 励ましになってない。。。TOPホルモン療法 ≫ 励ましになってない。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

励ましになってない。。。

母から電話

体調はどうか?、ホルモン剤の副作用はないか?

尋ねるから

ホトフラが辛いと伝えた


それに対し母は

副作用じゃないでしょ、もう更年期なのよ、そのせいでしょ
(確かに40代後半だし、そういうお年頃かもしれないけど)
お母さんだって、あったし
みんな歳になれば、あるんだから

みたいな事を言った

改めて言っておきます
母は私の味方だ
いつだって、心配してくれてる

電話で言った事も

ホトフラで辛いのは、乳がんになって治療が必要な人だけじゃない
女性はみんな通る道

と励ましたつもりなんだと思う

そうと、わかっちゃいるけど、
どよ~んとした気持ちになる

檄を飛ばす前に
ホトフラの辛さを経験しているのなら

「辛いよね」と理解を示して欲しい、
私の気持ちに寄り添って欲しい

そうだよね、辛いよね、わかる、わかる
って聞いてくれるだけ
それだけでいいのに


届くように励ますって難しいね


最後までお読みいただき有難うございます。
ランキングに参加してみました
ポチッとして頂けると嬉しいです 応援ありがとうございます♪
   ↓     ↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
関連記事

Comment

No title
編集
SANDYさん,こんにちは。

【共感的理解】っていうものですよね。
言葉ってむずかしいですね。
発する側,受け取る側・・・それぞれが,お互いに通じ合えるときばかりではないからです。

親はいくつになっても子どもを心配していること,実母と祖母のやりとりから感じてました。
97歳になる祖母が,母に対して【母親】をだしていたのです。

お母様もきっと,SANDYさんを励ます意味で仰ったのでしょうね。

2013年07月15日(Mon) 16:31
わだじゅんさんへ
編集
こんにちは、

そうそう、「共感的理解」その通りです
ホントに言葉って難しい

ブログもそう
こちらの思いと違ったニュアンスで捉えられることもあるでしょうしね

母が私を思う気持ちはよくわかってるつもりです

母親にとって幾つになっても子供は子供なんですね
2013年07月16日(Tue) 12:34
No title
編集
共感的理解って言うんですね。
なるほど!そうですね。患者側になって、周りの人に無意識に求めていた気がします。

お母さん、SANDYさんの事、心配で仕方ないのに、ちょっと空回りされちゃってるんですねぇ。
私の母も、よく助けてくれるんですが(娘を見てくれたり公園に連れて行ってくれたり)、余計なひと言で私もよくイライラってして、
感謝しないといけないのに『そんなん言う位やったら、もう黙ってて』って、怒ってしまった事あります。
治療で辛い時って、変に意見言われたり『私もね.......』って、自分の苦労話されたりしたら、なんか、全然気持ちわかってもらえないなぁってガッカリしたりしてしまいますよね。

って.....あっ。私もここで、自分の話ししちゃってますね(ノ◇≦。) 
長々とお邪魔しちゃって、失礼しました<m(__)m>
2013年07月19日(Fri) 11:51
Re: sacoさんへ
編集
「共感的理解」わだしゅんさんのコメントで私もそう言うって知りました


まだ子供が産まれたばかりの頃、育児のやり方に
口出しする親に「昔とは違うの!」ってイラついたことがありました

親のありがたみはわかっていても
時に衝突もしちゃいますよね
2013年07月19日(Fri) 22:59












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

SANDY

Author:SANDY
福山雅治氏をこよなく愛す主婦
2012月2月 乳がん告知
2012年4月 左乳房全摘+広背筋による同時再建手術
CMF、ハーセプチン投与
現在ホルモン療法中(ノルバデックス)

ランキングに参加してみました
↓よろしければポチッとお願いします
励みになります♪ 

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

最近の記事+コメント
ブログ村
カレンダー(月別件数付き)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。