BEAUTIFUL DAY

「ましゃ」こと福山雅治さん大好き主婦のフクヤマニアな乳がん闘病ブログ
TOP乳がん ≫ 乳がんの「石灰化」とは

乳がんの「石灰化」とは

昨日も記事に書いたように
私は、マンモグラフィで「石灰化」が見つかったのが、全ての始まりでした

さて「石灰化」とは、何なのでしょう?
勉強熱心な皆さんは周知かもしれませんが
おさらいしてみよう

「石灰化」は、乳腺の中にカルシウムが集まったもので、良性と悪性のものがあり、
見つけるには、マンモグラフィがとても有効です

大きな石灰化(1mm以上)
乳房全体に砂を巻いたように散らばる
これらの場合は良性の石灰化の可能性が高く

細かい石灰化(1mm以下)の粒が集積
乳管の中で線状に広がっている
乳首を中心に三角状に広がっている
これらの場合は悪性の場合が多いのです

発見された石灰化はカテゴリー分類で5段階に分けられます

?カテゴリー1  異常なし
?カテゴリー2  良性(明らかに良性と判断できる)
?カテゴリー3  良性、但し悪性が否定できない → 追加画像検査が必要
?カテゴリー4  悪性の疑い → 細胞診、組織診が必要
?カテゴリー5  悪性 → 画像上はがんと認める

石灰化はほとんどの場合が良性で
乳がんに関係するのは 約20%と言われています

私はカテゴリー4の診断で、この時に主治医に
「私はがんなのか?」と質問をし、
「経験から言って、間違いないだろうと」プレ告知され
マンモトーム生検により確定を受けました


乳がんの石灰化は、それ自体ががんなのではありません
乳管内にがん細胞が密集することで中心部のがん細胞に栄養が届けられなくなって壊死し、
壊死した細胞にカルシウムが沈着したものが石灰化なのです

乳がんの微細な石灰化は、がんが乳管内にとどまっている非浸潤がんの可能性が高い
しかし、実際には手術後にはじめてその診断が確定され、
手術をしてみたら浸潤がんであったという私のようなケースも1~2割程度あるようです


最後までお読みいただき有難うございます。
ランキングに参加してみました
ポチッとして頂けると嬉しいです 応援ありがとうございます♪
   ↓     ↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

SANDY

Author:SANDY
福山雅治氏をこよなく愛す主婦
2012月2月 乳がん告知
2012年4月 左乳房全摘+広背筋による同時再建手術
CMF、ハーセプチン投与
現在ホルモン療法中(ノルバデックス)

ランキングに参加してみました
↓よろしければポチッとお願いします
励みになります♪ 

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

最近の記事+コメント
ブログ村
カレンダー(月別件数付き)