BEAUTIFUL DAY

「ましゃ」こと福山雅治さん大好き主婦のフクヤマニアな乳がん闘病ブログ
TOPスポンサー広告 ≫ 子供に病気の事を伝える時TOP乳がん ≫ 子供に病気の事を伝える時

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

子供に病気の事を伝える時

我が子に病気の事を伝える。。。私はなかなか言うことができませんでした
2月に告知され4月末に手術
結局伝えたのは4月の中旬に差し掛かった頃だったと思います

なぜ、言えなかったのかと言うと

①子供がショックを受けるから
と同時に私が落ち込む子供達を見るのが辛かった

②言うタイミングを考えてた
今は、試験前だから。。。
もうすぐ卒業、楽しい気持ちのまま卒業式を迎えて欲しい
中学入学前後の不安な時にショックの上乗せは如何なものか。。。
など、子供たちの置かれている状況から、いつ言えばよいのか迷いなかなか言い出せずにいた

しかし、早く言わないと子供達だって心の準備がある
と母親に言われ
高校生と中学生の息子2人に、話があると切り出し
乳がんの手術で入院することになったと伝えた
全摘し、背中の肉を使って再建するとも言った

当初は非浸潤がんと言われていたので、息子達にも
ステージは0期、早期だから手術すれば、治るから心配はいらないと伝えた

次男は淡々と聞いていた、顔色も変えずに
その後も変った様子はなかった
内心どう思ってたのかは、わからないけど
病気について聞いてきたりとかは一切ない

長男はショックを受けていたみたいだ
何度も マジかよ~と言っていた

がん=死のイメージが長男にはあった

桑田佳祐だってがんだったんだよ
元気にライブだってやってるでしょ
こんな慰めの言葉しか言えなかった

その後長男はネットで非浸潤性乳がんについて調べていたようだ
私が言っている心配要らないの言葉が、でまかせじゃないと納得したようだった

それからは、やんちゃな長男がちょっぴりおりこうさんになり、気の毒でした
食器を洗ってくれたりね
シャイな面もあるから、「洗いたい気分だから」なんて言ってました

今は、本来の姿に戻りやんちゃ坊主です(笑)

ケモ室には、がんに関するいろいろな本、案内のチラシ、パンフレットが置いてある
あるのは知っていたけど、そのコーナーをじっくり見たことがなかった

一昨日の最後のハーセプチン投与の日、最後だから覗いてみました

DSC_0034.jpg

このような小冊子が置いてありました

    お母さんどうしたの?
乳腺の病気で治療されているお母様へ


この小冊子には病気がお母さんと子供に及ぼす影響と、それらに親子で
対処するためのヒントがまとめられていて
お子様と一緒に読むページ と
お母さんのページ の2部構成になっています

ノルバを処方してもらった調剤薬局にも置いてありました

お子さんに病気や治療のことをどう伝えていいのか迷っている方は、参考になるかもしれません
病院や、調剤薬局で探してみてくださいね


最後までお読みいただき有難うございます。
ランキングに参加してみました
ポチッとして頂けると嬉しいです 応援ありがとうございます♪
   ↓     ↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

SANDY

Author:SANDY
福山雅治氏をこよなく愛す主婦
2012月2月 乳がん告知
2012年4月 左乳房全摘+広背筋による同時再建手術
CMF、ハーセプチン投与
現在ホルモン療法中(ノルバデックス)

ランキングに参加してみました
↓よろしければポチッとお願いします
励みになります♪ 

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

最近の記事+コメント
ブログ村
カレンダー(月別件数付き)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。