BEAUTIFUL DAY

「ましゃ」こと福山雅治さん大好き主婦のフクヤマニアな乳がん闘病ブログ
TOP乳がん(ニュース、情報) ≫ どこでわかる?命を預けていい医者、ダメな医者

どこでわかる?命を預けていい医者、ダメな医者

今日は美容院でカットしてきました

そして予約していた本を受け取りに図書館へ

雑誌コーナーをうろつき目に付いた「PRESIDENT」
最新号はがんの特集だった

ペラペラとページをめくっていくと、興味深い記事がありましあた

どこでわかる?命を預けていい医者、ダメな医者

のページ

ちょいと抜粋してみます

「世界的に見て日本の医療レベルは高いのに、患者の満足度は低いと言われている」

大きな理由の一つは、医師のコミュニケーション不足にある
コミュニケーション力のある医者は診察室での「座り方」が違う

事務的な作業をする際、医者が患者に横を向けるのは仕方がない
しかし、いい医者は不安でいっぱいの患者の心理をよく承知しているので
きちんと目を見て話し、どんな病状なのかを患者さんのペースに合わせ、
話を途中で遮らないで聞き取る
アイコンタクトだけでなく、患者と体を向かい合わせることが習慣付いている

つまり患者に対して90度に座る医者ではなく、ゼロ度の医師を選べということだ


私の主治医、めっちゃゼロ度の医師です~~~~
いつも診察室で膝と膝を突き合わせてます
ちゃんと目を合わせて話もしてくれますし


記事はまだまだ長く続き、ここでは割愛しますが
チェックリストとしてまとめがあったので載せておきます

命を預けてもいいチェックリスト

① 患者とアイコンタクトを取り、体をきちんと向かい合わせる
② 「患者と医師」ではなく「人と人」として本音トークできる
③ 「患者の話」を途中で遮ることなく聞いてくれる
④ 診察、面談時に患者がメモや録音することを許可してくれる
⑤ セカンドオピニオンを嫌な顔せず許可してくれる
⑥ 「ゴットハンド」 でなくても、しっかりチーム医療に徹する
⑦ 大病院、有名病院の医師より、自分のがんの専門診療科の医師
⑧ わかりやすい言葉や、図解によって病状や治療法を説明する
⑨ 各がんの患者会が推奨する医師
⑩ 「標準治療」ができる病院で、手術症例数の多い医師


最後までお読みいただき有難うございます。
ランキングに参加してみました
ポチッとして頂けると嬉しいです 応援ありがとうございます♪
   ↓     ↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
関連記事

Comment

No title
編集
SANDYさ~ん。いつも有益な情報、すご~い!!
以前の私の主治医、全く真逆でした。恐るべし。
④は、お願いした事もないけど(録音やメモ取るほどしゃべってくれなかったので)
⑦は、一応乳腺外科の看板あるんだけど、外科、内科も含んでたしなぁ....

この「PRESIDENT」って雑誌、読んで己を知って欲しいなぁ....

SANDYさんは、もともとゼロ度の先生で、本当良かったですね(*^▽^*)
2013年05月31日(Fri) 23:46
sacoさんへ
編集
図書館で必死にメモってきました~
今考えるとコピーしてくればよかったわ(汗)

これまでのsacoさんのブログから想像するに
ほとんどのチェックリストの項目に以前の主治医さんはあてはまらないんじゃ?って雑誌を読みながら思ってました
やはりそうなんですね

私の主治医は口が悪いので、最初は誤解を招きやすいタイプなんですけど
手術の説明等を聞いて、この人にお願いしたいと思いましたよ
大切な説明の時はICレコーダーで録音してました
許可をもらわずだったけど、何も言われませんでした
術後療法の説明は何度も聞きましたよ
その場では理解してるようで、してなかったりするんですよね


2013年06月01日(Sat) 15:51












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

SANDY

Author:SANDY
福山雅治氏をこよなく愛す主婦
2012月2月 乳がん告知
2012年4月 左乳房全摘+広背筋による同時再建手術
CMF、ハーセプチン投与
現在ホルモン療法中(ノルバデックス)

ランキングに参加してみました
↓よろしければポチッとお願いします
励みになります♪ 

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

最近の記事+コメント
ブログ村
カレンダー(月別件数付き)