BEAUTIFUL DAY

「ましゃ」こと福山雅治さん大好き主婦のフクヤマニアな乳がん闘病ブログ
TOPラジオ ≫ 魂ラジ

魂ラジ

折からのバンドブームで音楽業界が隆盛を極めていた1990年
3月21日1人のアーティスとのデビューシングルがひっそりと
発売された。
ビギンの「恋しくて」が流れる

いやいやちゃうちゃう 

確かにこのビギンのデビューシングル
恋しくても1990年3月21日に発売されたんですが、もとい

折からのバンドブームで音楽業界が隆盛を極めていた1990年
3月21日1人のアーティスとのデビューシングルがひっそりと
発売された
「追憶の雨の中」が流れる
そう、1987年夏の上京から3年、東京でサバイバルするうち
いろんな意味で少しだけ大人になった
それでも少年のような夢だけは失わなかった21歳の福山雅治だった

これは18歳でふるさと長崎を旅立った彼が
東京でラジオ界の国宝と呼ばれるに至った20年にわたる
壮大な上京物語である


福山雅治版 僕とラジオと時々、オカン



昨日ミュージックステーションスペシャル出てその帰りにメールが入って、あのビギンのキーボードのひとしから

さっき沖縄の焼肉やで1人食べてたらカウンターの隅に置いてあるテレビから
福山の新曲が流れてきて、沖縄で1人焼肉食べて涙してしまいましたって


すごい生々しい感想送ってきてさ、ひとしが(笑)
焼肉食ってる画がすごい浮かんでくるわけ
それじゃさ、ひとしさビギン辞めて帰っちゃったみたいじゃん


夢破れて田舎にいる人みたなね


そう でも嬉しかったんだよね、あん時
あいつまた絶対ビール飲んでたんだよ
ひとしありがと、嬉しかった


20年間を全5話でお送りするはずが、来週再来週を含めた全7話に変更!
4話終わったとこで、88年の銀幕デビュー
昨日のMステでもお話されたましたけど、念願のCDデビューまで更に空白の2年間
いったい何があったのかと
今夜は赤裸々に語ってくれるはずの福山雅治さんです



どうも今晩は 福山雅治さんです


今となってはスターでありラジオ界の国宝、時々テレビにも出ていらっしゃる訳ですけども
88年いきなりミュージシャンではなく銀幕デビュー?



そうですね


でもホントはミュージシャンになりたいっての夢は捨ててなかったわけですよね


とにかく、事務所の会長の大里さんがね福山は役者だと
しかも兵隊やくざ
お前、勝新ってキャラじゃないから田宮二郎の方で行けと
言われても全然ピンとこなくって


でどういう経緯でやっぱり音楽もやるかって話になったの?


事務所の市毛さんが、女性マネージャーのね、
じゃああなた音楽やりたいならやろうとことで、事務所の中で内緒でその話を進めてたの


見つかると、お前なに音楽やってんだよって


役者だっていっただろ、田宮二郎だっていっただろって話になっちゃうから
まあそれもあって内緒ですすめてたんです


どういうふうに準備を進めているっていうか


だからまずはレコード会社、当時はBGMの人たちと一緒に進めてたんですよ


あの元々福山さんはバンドでしかもストリートで始めて、新宿のロフトとかで
ボーカリストの後ろでギター弾いて
ちょっと後ろに下がりつつ女にモテルみたいな
そういう感じで成り上がっていこう しかも世の中バンドブーム
どうせ出るならバンドでっていうのがあったじゃないですか



ん~だからバンド組みたかったんですよ、ホントに
だけど事務所に入っちゃたからさ、自分達で集まってこそバンドって思ってたから
事務所で用意してもらうっていったら言い方よくないけど・・・


まあ福山さんの為に集まってもらうみたいなね


ん~まあコーディネートしてもらう?(笑)
そういうのがイヤだったんですよ


バンドでいくかもしれないって話が無きにしもあらずって感じだったんですか?


でもまあほとんどなかった


ソロで?


そうですね


この時点で曲とか作ってたんですか?


いやないですよ 作ってたけどまともなのはできてない
その例の「光化学スモッグの歌」とか


それスゲー聞いてみたい


光化学スモッグの下で生まれて~いぇ~い みたいな
でも完成してないから


形になったものはこの時点では


ないない


断片的なものがちょこちょことある?

うん


でどいうふうな形?でけっこう2年間ってあったんですよね、時間が


これは名前は出せないんですけど、
某方たちと実は一緒にやってたんですよ
曲を作ってもらって、詩を書いてもらってって作業をやってた実は
某方たちもこの話をオフィシャル的な形でしたことないと思うんで
僕も言ってないですけど びっくりしますよ、多分


え~それはその人たちがビッグな人たちだから?

そう これビックリしますよ


ほんとにビックリする?


ほんとにビックリするよ
なんだったら今それ出したらどうだって


その方たちはいまだに皆が知ってるくらいビッグな?


そうそう、もう言わんでいい


それも話はなくなり?


ん、まあ俺もさホントにこれは失礼な話なんだけど
自分で曲も詩も書けないくせに、こんなの俺のやりたいもんじゃねねえ
みたいな
最悪の(笑)


事務所として扱いにくいタレントですねこれはまた


しかも一緒に住んでる人のビール飲むわ、バーボン飲むわ、エロビデオまで盗んで見るわ
相馬さんのとこからはエロビデオ持ってきてまたこれかーー!!
いっつもここで終わってんのよ相馬さんのビデオ
だからこれ先週話したでしょ

千葉さんのとこから電話バンバンかけて長崎にいろんな人に
多額の請求きてんのに
知らないっす~
あげく曲も用意してもらってんのに
こんなのやりたくないみたいに言ってさ
今考えるととんでもないよね


でも自分ではなんとかなるからって、根拠のない自信があった?


いやなんとかなるとかじゃなくって、要するにこういうことだよ
若い時って、嫌なことはわかるの
好きなことを一個決めなさいって言うとすごい悩むんだけど
嫌なことを言ってごらんっていうと売るほど出てくるみたいな
そういう感じあるじゃん
定まってないくせに文句はいっぱいあるって要するにガキだよね


じゃあある意味追い詰められてたこともあった?

いろいろ考えてみた結果、ちょうどARBの後期のギターリストの白浜久さんがプロデュース業もやられてたんで
じゃあ元々好きなARBの白浜さんとかだったらどうなんだ?って話になって
是非お願いしてみたいですってことで白浜さんにやっていただくことになったの


そりゃ福山さんにとって憧れの人でもあり

そそそ、その何もできないくせにさ、リクエストは明確にあるみたいな
とんでもないクソガキだよね


考えたら周りの人たちもしょうがねえなって感じでずっとねえ


今は周りの人に迷惑をおかけしましたと思ってるし、ありがとうございましたという気持ちだけど
当時はさ 何もわかってねえお前ら みたいな(笑)
それぐらいの勢いだったからね 最悪だよね
これは生意気とかってのを越えてバカだよねはっきり言って
バカでエロでパチンコみたいな


で追憶の雨の中という曲になるわけですけど、その曲のこと覚えてますか?


俺はね白浜さんってすごいなって今でも思うし、感謝もしてるし尊敬してるし
俺がこうやってデビューできたのは白浜さんのお陰
ほかにもたくさんいるんだけど、当時のBMGのディレクターの岡村さん、それを支えてくれた松木さん、アミューズの市毛さんもそうだけど

白浜さんてすごいなって思ったのは、じゃあなんでもいいから福山書いてこいよって話をしてくれたの

それまでってのは要するに、与えられた物をやるだけ
だけど白浜さんは、やってみなって

それは優しさでもあるけど、すごい厳しさでもあるじゃん
白浜さんて音楽の才能もあったから音楽もやってたけど
元々鑑別所のセラピストもやってたの だからそいういう人の扱いになれてるっていうかさ~(爆)

なんでもいいから書いてって話になって
わかりましたって
すごい嬉しかったのと同時にすごい厳しいお題を叩きつけられたなあと思って

たいして何も持ってなかったけど急いで書き始めて
どうせだめだろうなって思ったんだけど、それを白浜さんけっこういいじゃんって言ってくれて

それを基に膨らませてまた1個の詩にしてくるから、また福山見てもらって自分がこうしたいってのがあったら言ってきてよって事を言ってくれたの
それってさホントに俺にとって救いの手に見えたし、実際救いの手だったんだけど
そこで初めて知ったんだよね

自分がほんとにやりたいことは何かということ
自分ができること
自分の身の程と自分で自分の感じてることを書くことの喜びと怖さを同時に知るわけ


書けるってのは嬉しいんだけどそれを書いたら判断、批判、評価ってものをされる訳だから
だめじゃんって言われたら駄目
どんなに自分がコレがいいんだって言ったって
でもスタッフが5,6人いたとしたら最低でも2人が3人はいいじゃんって言わなきゃ進まないよね
だから俺が書いてきた物5人が5人 どうかな~ってなったら
そりゃさ駄目な訳じゃん

それってもうあーじゃねえ、こうじゃねえ コレは俺がやりたいことじゃないからって言えないじゃん
そういうその表現っていうものの楽しさと厳しさを同時に引き込んでくれたのが白浜さんだったの

でそのアルバム作りに入って だけど当時そのキーの設定、音階の設定をどうとっていいのか分らなかったから
白浜さんは良かれと思ってこれ位のキーで歌えるよね?って
トップがGの音「ソ」の音
俺トップがEなんだよだいたい 上の「ミ」の音ね
ミかせいぜいファ♯
トップのGがいっぱい出てくる曲をかいてきてくれたの

俺もバカなくせにさ負けん気だけはあったからさ
いえ出ますよイケますよってバンバン歌ってたら、ほんとは出ないんだけど、そしたらポリープになっちゃって
それでポリープ切って入院したの


いきなり?


そう デビューもしてねえのに(笑)
声帯ポリープになっちゃって


まあムリをさせすぎたんですね


ムリを勝手に俺がし過ぎたの
歌い方もよくわかってないくせに
で全身麻酔でポリープ取らなきゃいけなくなっちゃって

ポリープ取ったら歌うまでは最低3ヶ月かかるの
まず1週間は筆談だし、1ヶ月くらいはそんな大声出しちゃいけない
1ヶ月過ぎたあたりからちょっとづつしゃべってよくなって
3ヶ月目にそろそろ歌いましょかってなって

だけど人間そうやって1回手術やってリハビリとかやるとやっぱ怖いからバーっとだせないのよ
それを克服するまでに1年ぐらいかかったんだよね


いまから考えるとその経験って良かった?

多分生きてると思うよ
だから喉をケアするっていうの俺はデビュー当時からすごい気を付けてたから
っていうのがあって1年ぐらい遅れたの


入院してる間いろんなこと考えるでしょ?やることもないし喋ったりもできないし


つーかさ、考えてごらん
一緒に住んでる人のエロビデオを勝手に見たり、ビール飲んだり酒飲んだり、人の電話勝手に使ったり、しかも電気代も払わないような奴

しかもせっかく用意してくれた凄く優秀な才能のあるアーティストの人たちが用意してくれた楽曲に
これ俺がやりたいことじゃないって文句を言う

じゃあお前がやりたいの何だってことで白浜さんに手伝ってもらう
白浜さんがすごく導いてくれて音楽の創作、クリエイティブの活動に導いてくれて
それにも係わらず、ただの負けん気と意地っ張りで挙句の果てポリープになって手術までして1年間延期って

クビだよね(爆)


冷静に考えるとねクビですね、普通は


こりゃいらねえよな こんな奴はいらんわ


クビにならずともどうなんだってねなりますね


やることが全部裏目だもん


とりあえず光が差してないこともないですよねこれね


白浜さんが光を差してくれたのに自分で閉ざすみたいな


結構絶望的な気分で入院とその後みたいな感じだったんですか?


なんか上手くいってないからさ、俺って駄目なんだなって風には思ってた
運がないんだな~みたいな
っていう風に思ってたと思う


そこから声も出せるようになって


レコーディング再開してね


そこからまた気持ち切り替えていったんでしょ?


長い間あったけど、白浜さんにやってもらってさ、それでもなかなか歌えなかったりしてさ上手くさ~
なかなか上手く歌えなかったから、なんかむくれてたら逆に白浜さんに怒鳴られたり色んななことしたんだけど

甘ったれてんじゃね~バカ野郎ってすっごい怒鳴られて

すいませんって

そういう人の扱い慣れてるから白浜さん(笑)

それでも最後まで付き合ってくれて
結局ファーストアルバムっていうのはさホントにズタボロの声でほとんど声出てなくて自分のキーに合ってないままの曲ばっかり歌っててさ
俺にとって未だに苦痛なんだよ、これ聴くのがさ


声が違うと思うのは年齢もあるでしょうけど発声の仕方が違うから?


発声も違うしキーが合ってないからね


当時の曲を今歌ってもなんかこう?


キーを下げてる 自分の歌いやすいように
だから2年前の風ツアーの時に歌った「まぼろし」は元々トップがGだったんだけど
Eまで下げて、1音半下げてるからね
でもそうすることによって~ デビューから15年たってやっと自分の歌になったという


そういう中でデビューの日決まったぞっていうのは誰がGOサイン出したんでしょ?行こうって


そうね 「伝言」ってアルバムのレコーディングが終わって、最後の最後にシングルっぽい曲がないねって話になって
それで急いでバーっと作ったのが「追憶の雨の中」


後に?最初にコレがあった訳じゃなくて


うん そうなの
初めてシングルっぽい曲をって意識して作った曲なの
でもそんなにシングルっぽくないっちゃない・・・
俺の中ではその当時はこうだったんだよ


いわゆる売れ線的なイメージの曲と


売れ線ってのがわからなかったんだよ


でCDデビューの日は?


だから引越ししてたの


別にCDやさんで泣いたりする訳でもなく


前も言ったと思うけど、俺はスタッフが騙して何か用意してると思ってた
3月21日のスケジュールが真っ白だから、コレなんかパーティーとかしてくれるんだなって 
それがなかったとしてもラジオ番組が入ってるんだろうなって思ってた

ホントにカラだった(笑)
デビュー日何にもない



ここで寂しくなってオカンに電話しましたよね?

してない、してない、してない


でもCD贈りましたよね

贈ってない


でも聴いてくれたんでしょ


うん買ってたかもしんないけど、長崎に売ってたか怪しいよ


何故かというと 最初の枚数が


イニシャルが2800枚


長崎まで渡ってたか非常に微妙だ


どうかわかんないよね~


聴いた感想オカンからあったんですか?


どうだったかな?覚えてないわ
まあとにかく引越ししてたのは覚えてる
アミューズの2t車を借りてワンボックスの
2t車借りるまでもないんだけどね
荷物がさ布団1セットとちっこいテレビとギター


ワーーーッ
それちょっと大きめのワゴンタクシーでいいんんじゃ
いままで居心地良かったんじゃ
なんで引っ越した?



デビューに当たって給料が上がったんだよ
デビュー前までは8万円だった
8万円で4畳半間借りしてて4万5千円取られてる


それいまだにおかしいとおもってるんですよね

久保田ね はい久保田さん はい久保田さんです


それが上がった?デビューしたら?


15万円
ほぼ倍でしょ そんで経理やってるりょう子さんのご実家が川崎の方で
りょう子さんのお友達がアパート経営しててお安いアパートが
あるってことで紹介してくれて、そっち引っ越したの


それが?


家賃5万5千円


9万5千円残ると


イケるかなと 車を10万円で買ってたからイケるかなと


プロモーションビデオも撮影し


自腹ね 自腹というか自分ちでね


私もあれを初めて見た時は、こんなプロモーションビデオってあるのか位の・・・


あれプロモーションビデオっていうかほぼ、洗濯屋ケンちゃんみたいな画像の
荒さだよね
裏ビデオっぽい画像の荒さだよね


テカリがある位の


だってノーメイクだもん
ノーメイク ノースタイリスト ノーヘアメイク
カメラなんかアミューズのオーデション一緒に合格した川添って奴が
8ミリまわしてたんだもん


まだまだお話尽きないんですけど、とりあえず2800枚からスタートした曲をここで


ほんとにありがとう すべてにありがとう 協力してくれたスタッフ
応援してくれたファン
福山雅治で「追憶の雨の中」


やっぱり今日のこの話を聞いた後に聞くと、よりいろんなことが


いい曲に聞こえるでしょ


すっごいなんか


ねっ 要するにこの曲をいい曲に聞かせるためにはこれ位前フリがいるって事だよ


30分位かかった前フリ


そう 


ちょっと雰囲気違って聞こえるんじゃないかとラジオの向うのあなたにも


ヒリヒリする感じが伝わってくるでしょ


1990年3月21日 福山少年がたどり着いた夢の到達線はゴールではなく
これから続く長い長い苦難の道のりの



なんか仏教みたい


いろんな苦難に立ち向かう為のスタート地点だったっということはまだこの時の福山少年は知る由もなかった
たった2800枚から始まった福山雅治はどうやってミリオンアーティストに
成り上がっていったのか?


福山雅治版 僕とラジオと時々、オカン
次週第6話を震えて待て





関連記事

Comment

編集
文章にしたらこんなにも長いのねェェ
尖ってたましゃ可愛いな~e-415
少しでも大きく見せたかった頃だよねっ
1歩1歩歩いてきた日々がましゃにとっても愛おしいんだろおなぁe-420

とはいえSANDYさんも身体大事にしてよ~ん!!
2007年04月10日(Tue) 00:32
RINさんへ
編集
今ではコンサートスタッフとしてましゃと仕事をしている千葉さんも
こんな大きくなったましゃのライブを感慨深く見つめてるんだろうね

デビューまでは決して楽じゃなかったましゃだけど、いい人たちに恵まれたね
やんちゃな中にも、ほっとけない魅力があったからだよね
2007年04月10日(Tue) 13:04












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

SANDY

Author:SANDY
福山雅治氏をこよなく愛す主婦
2012月2月 乳がん告知
2012年4月 左乳房全摘+広背筋による同時再建手術
CMF、ハーセプチン投与
現在ホルモン療法中(ノルバデックス)

ランキングに参加してみました
↓よろしければポチッとお願いします
励みになります♪ 

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

最近の記事+コメント
ブログ村
カレンダー(月別件数付き)