BEAUTIFUL DAY

「ましゃ」こと福山雅治さん大好き主婦のフクヤマニアな乳がん闘病ブログ
TOPスポンサー広告 ≫ 龍馬伝 第7回 「遥かなるヌーヨーカー」TOP福山雅治 ≫ 龍馬伝 第7回 「遥かなるヌーヨーカー」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

龍馬伝 第7回 「遥かなるヌーヨーカー」

龍馬伝 第7回 「遥かなるヌーヨーカー」

剣術修行を終え、江戸から土佐へ戻った龍馬さん
家族や仲間達との再会、新たな出会いと悲しい別れが描かれた45分

龍馬さんがいなかった1年と5ヶ月の間には龍馬さんが
色んなことがおこりすぎじゃとビックリする位に
いろんなことがあり


その中でも弥太郎が加尾に結婚を断られるシーンには
笑ってしまいました(弥太郎さんゴメンね)
あのニワトリは絶対笑ってる 弥太郎がニワトリに笑われてる
おまっさんと呼んでくれって言ってる弥太郎の表情も最高


新しい出会いは絵師の河田小龍先生
小龍先生のところへ向かう弥太郎を自分も行きたいと追いかける龍馬さん
なんだか無邪気で楽しそうで可愛かったわ

この小龍先生の家のシーンについては龍馬伝のHPでも香川さんが語ってらっしゃいますが
龍馬さん、武市さん、弥太郎の3人がそろう最初で最後のシーンだったそうです
武市さんと弥太郎がいい争い、龍馬さんがなんとか治めようとするけど
弥太郎は一言二言多いっていうか(苦笑)
小龍家を後にする弥太郎さんと武市さんのシーンはちょっとしたコントみたいでしたよね


この回で心が痛かったのが、龍馬さんの父、八平さんが病だったこと

まだ何も成し遂げてない 父上に何もお見せできてない
父上にはもっと生きてもらわんと困る

と言う龍馬さんに対し

ひとまわりもふたまわりも大きゅうなって江戸から帰ってきてくれた
それだけで十分ぜよ

と言いながらも

歳をとってできた子で、生まれたときから長い付き合いはできんと
覚悟しちょったのに、あいつのことが心配でたまらん

と本音をこぼした八平さん
親として当然湧き上がってくる感情だと思うし
自分の死期を感じとり、龍馬さんを見守ることができない
その無念さがとても伝わり同じ親として切なかったです



家族全員で海へ行き、砂浜に世界地図を描いた龍馬さん

黒船に一家を乗せて世界を見てまわる

夢を語り始めた龍馬さんの話を八平さんは涙を流しながら聞き入り

おまんはそんなことを考えちょったか
楽しそうな旅じゃ みんなで行くがぜよ
こんな嬉しい日は初めてじゃ


もう泣けて泣けて
八平さんはほんとに嬉しかっただろうし
これが龍馬さんにとって最後の親孝行になるんだと思うと切なくなりました
そして父の周りに集まる一家の姿がとてもやさしく穏やかで
家族っていいなって思えるエンディングでありました







関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

SANDY

Author:SANDY
福山雅治氏をこよなく愛す主婦
2012月2月 乳がん告知
2012年4月 左乳房全摘+広背筋による同時再建手術
CMF、ハーセプチン投与
現在ホルモン療法中(ノルバデックス)

ランキングに参加してみました
↓よろしければポチッとお願いします
励みになります♪ 

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

最近の記事+コメント
ブログ村
カレンダー(月別件数付き)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。