BEAUTIFUL DAY

「ましゃ」こと福山雅治さん大好き主婦のフクヤマニアな乳がん闘病ブログ
TOPスポンサー広告 ≫ 保険に入れる乳がんサバイバー、入れないサバイバーTOP乳がん ≫ 保険に入れる乳がんサバイバー、入れないサバイバー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

保険に入れる乳がんサバイバー、入れないサバイバー

かんぽ生命の養老保険に加入手続きをした

自発的な加入ではなく、契約者は実家の母
「手術から3年経ていればだいたい入れますよ」
と母が郵便局員から聞き、手続きを進めていたのだ


被保険者である私は「告知書」を記入する必要がある
健康状態を包み隠さず報告する書類

病名、手術日及び手術の名称 入院期間、現在の治療内容等を記入した

これにより審査が行われる
その結果、私は保険に入れないと
母へ通知があった

今飲んでいる薬が強いものであるため
との理由

後日、私も担当の郵便局員と話せる機会があり
ノルバを服用中でなかったら入れたのかと質問すると
そういうことだと思います と


もし私の乳がんが 「ルミナールb Hear2陽性」ではなく
「Hear2」や「トリネガ」もしくは術後療法を拒否していたら保険に入れたというのか?

そもそも今の私が入れる保険なんてないと思っていたから
今回保険に入れなくても驚きはない

しかし、同じステージ1であってもサブタイプの違いで
保険に入れる入れないが左右されるって変じゃない?

再発のリスク、悪性度等で計るのなら納得もいくが
要は今、治療してるかしてないかを問われているのだ

ホルモン陽性サバイバーは陰性サバイバーよりも術後療法が長期になる
それが保険加入に大きく影響していたのである

どこの保険会社も審査基準はこんなものなのだろうか
ガンになった人でも入れる保険のCMを目にするけど
ホルモン療法を10年やるとしたら、その保険も10年過ぎなければ入れないのだろうか


最後までお読みいただき有難うございます。
ランキングに参加しています
ポチッとして頂けると嬉しいです 応援ありがとうございます♪
   ↓     ↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

SANDY

Author:SANDY
福山雅治氏をこよなく愛す主婦
2012月2月 乳がん告知
2012年4月 左乳房全摘+広背筋による同時再建手術
CMF、ハーセプチン投与
現在ホルモン療法中(ノルバデックス)

ランキングに参加してみました
↓よろしければポチッとお願いします
励みになります♪ 

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

最近の記事+コメント
ブログ村
カレンダー(月別件数付き)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。