BEAUTIFUL DAY

「ましゃ」こと福山雅治さん大好き主婦のフクヤマニアな乳がん闘病ブログ
TOP乳がん(ニュース、情報) ≫ 南雲先生に聞く!「乳がん検診だけでは手遅れ」になる真実とは…

南雲先生に聞く!「乳がん検診だけでは手遅れ」になる真実とは…

どこへも行かない、何の用事もない
外出はウォーキングのみ
久しぶりに、まったりとした休日を過ごしてます



以下 Menjoy!より抜粋して引用

北斗晶、乳がん……というニュースが世間を騒がせたのは、ごく最近のこと。
そこで、今回は、ナグモクリニックの南雲吉則先生に、乳がんの早期発見のコツをお伺いしました。
 
■乳がん検診単体では「3分の1の効果しかありません」

南雲先生、北斗晶のように、毎年乳がん検診を受けているのに、進行がんが発見されてしまうのは、どうしてですか?

「乳がん早期発見のためには、“年に1回の乳がん検診”、“毎日の自己検診”、そして、“自覚症状”の3点が欠かせません。
年に一度、乳がん検診をきちんと受けていても、残りの2つに見逃しがあれば、乳がん検診で進行がんが見つかることは、珍しいことではないのです」
 
■一般的な自己検診では不足! セルフチェックはいつやったらいいの?

南雲先生、乳がんの自己検診って、月に1回、自分で触る……っていうアレですよね?
「一般的には、生理開始後5日目にチェックすると言われています。ところが、それではダメなんです」

「月に1回としておくと、忘れることもありますよね。そして、また来月やればいいや……と思う。でも、それだと、早期発見の意味をなしません。おすすめの方法をお教えします」
 
■アンチエイジングにも! 南雲先生おすすめセルフチェック法

「タオルで体を洗うと、体に必要な保護膜をそぎ落としてしまいます。
ですから、タオルで洗い続けていると、乾燥性や老人性の皮膚炎になることがあるし、老化の大きな原因なんです」
と、南雲先生。
そこで、先生がおすすめするのは、純石けんをよく泡立て、てのひらで体全体を撫で洗いすること。
これを毎日行っていると、乳房はもちろん、体の各所の“しこり”に気付くことができます。
乳がんだけではなく、血液がんや、甲状腺の異常など、様々な病の発見につながることも、あるのだそうです。
 
■北斗晶もやっちゃった……症状は放置しないで!

日常のちょっとしたことで、乳房に「あれ?」といったものを感じても、前回の乳がん検診で「異常ナシ!」って言われていたら、大丈夫だと思ってしまいますが……?

「北斗晶さんも、検診後数ヶ月で、胸に痛みを感じたそうです。
さらに、その数ヶ月後には、引き攣れるような感じがしましたが、結局次の検診まで放置してしまった。
何らかの異常を感じたときに、専門医を訪れたり、主治医に報告したりしていれば、早期発見が可能だったはず。
次の検診までほっておくというのは、がんを進行させる原因です」




最後までお読みいただき有難うございます。
ランキングに参加しています
ポチッとして頂けると嬉しいです 応援ありがとうございます♪
   ↓     ↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

SANDY

Author:SANDY
福山雅治氏をこよなく愛す主婦
2012月2月 乳がん告知
2012年4月 左乳房全摘+広背筋による同時再建手術
CMF、ハーセプチン投与
現在ホルモン療法中(ノルバデックス)

ランキングに参加してみました
↓よろしければポチッとお願いします
励みになります♪ 

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

最近の記事+コメント
ブログ村
カレンダー(月別件数付き)