BEAUTIFUL DAY

「ましゃ」こと福山雅治さん大好き主婦のフクヤマニアな乳がん闘病ブログ
TOPスポンサー広告 ≫ 武田薬品 リュープリン 24週持続製剤を発売TOP乳がん(ニュース、情報) ≫ 武田薬品 リュープリン 24週持続製剤を発売

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

武田薬品 リュープリン 24週持続製剤を発売

武田薬品は12月15日、前立腺がん、閉経前乳がん治療薬リュープリン(一般名:リュープロレリン酢酸塩)の24週間持続製剤である「リュープリンPRO注射用キット22.5mg」を日本で同日に新発売したと発表した。
閉経前乳がん治療薬としては世界初の24週間持続型製剤となる。
薬価は10万5039円。中医協資料によると、ピーク時売上は301億円(10年後)。

従来のリュープリンは4週毎、12週毎に投与する。
同社は、24週持続製剤による投与回数の減少により、精神的、身体的な負担軽減につながるとしている。

リュープリンは自社創製品。LH-RHアゴニスト(黄体形成ホルモン放出ホルモン誘導体)注射用製剤で、脳下垂体に持続的に作用し、脳下垂体の反応性を低下させることで性ホルモンの産生を抑制する。
24週持続製剤は同社独自のマイクロカプセル製剤技術を用いたもので、24週間にわたって持続的に安定した血中濃度を維持する。

同社の岩﨑真人・ジャパンファーマビジネスユニットプレジデントは、「前立腺がん、閉経前乳がん患者のアンメットメディカルニーズは高く、リュープリンを1992年に日本で上市した後も、さらなる持続製剤の研究を行ってきた」とし、「24週間持続製剤は患者の様々な負担の軽減にお役立ていただけるものと確信している」とコメントしている。



以上 ミクスOnlineより引用


仕事をしながら、ホルモン療法を行っている方は沢山いらっしゃるでしょうし
通院の頻度が減れば時間的負担は減りますね

ノルバデックスのみの治療の私が今、主治医に会う頻度は半年おきですが
不安なことがあると、この間隔が微妙だったりもします

経済的にはどうなんですか?
リュープリンは使ってないのでわからないんですけど
24ヶ月製剤が一番割安なんですかね?

「24週間持続製剤は患者の様々な負担の軽減にお役立ていただける」
とのコメントがありますから経済的にも負担減になっていて欲しいですよね


最後までお読みいただき有難うございます。
ランキングに参加しています
ポチッとして頂けると嬉しいです 応援ありがとうございます♪
   ↓     ↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

関連記事

Comment

No title
編集
SANDYさん、こんばんは~!
ご挨拶遅くなりましたが、
今年もよろしくお願いします~♪

24週製剤が~!?
あたしが使ってた頃に欲しかったなぁ~

3ヶ月製剤を投与してた時は、
ちゃんと次回はいつに!って記録しとかへんと
主治医忘れてしまう時もあって(^^;)
半年後ってなると、ホンマに忘れてしまうかもしれへんね~
患者にとっては苦痛も減ってええと思うわぁ~!

でも…経済的には…どうなんやろう~
感覚的には、ボーナス払いで
半年毎に高額な出費がある感じかなぁ~( ̄∇ ̄)
2016年01月12日(Tue) 22:32
Re: にこさんへ
編集
にこさん、遅くなってごめんね~


こちらこそ、今年もよろしくお願いします♪
24週だと、経済的にはキツイものがあるかもね
忘れた頃に高額出費って感じだよね

そう言えば子供達の半年単位で買ってる通学定期の買い換えの時、めちゃ辛いわ
2016年01月14日(Thu) 19:24












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

SANDY

Author:SANDY
福山雅治氏をこよなく愛す主婦
2012月2月 乳がん告知
2012年4月 左乳房全摘+広背筋による同時再建手術
CMF、ハーセプチン投与
現在ホルモン療法中(ノルバデックス)

ランキングに参加してみました
↓よろしければポチッとお願いします
励みになります♪ 

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

最近の記事+コメント
ブログ村
カレンダー(月別件数付き)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。