BEAUTIFUL DAY

「ましゃ」こと福山雅治さん大好き主婦のフクヤマニアな乳がん闘病ブログ
TOP乳がん ≫ それでも検診はやらないよりやった方がいい

それでも検診はやらないよりやった方がいい

今年の春にご主人を胃がんで亡くしたママ友に偶然会った

車で通り過ぎる彼女を何度か見かけたけど
お通夜以降、ちゃんと会ったのは初めて

がんが発見された経緯から亡くなるまでのことを話してくれた

昨年の11月、12月頃から痩せだし
他人からもそれを指摘されることが多くなり
1月末に近くの胃腸科を受診
がん告知、大きな病院へ転院

2月は検査の日々
末期の胃がんだった

3月から入院にて、抗がん剤治療開始
1週間は点滴から2週目は口径抗がん剤
3、4週目は休薬、これで1サイクル

がしかし、腎障害により腹水がたまり治療が進まない
抗がん剤の副作用だった

2クール目の途中で治療は断念
緩和ケアに移った

眠ってることが多くなり
緩和ケアに移った数日後に静かに息を引き取ったと


ドラッグストアの片隅で人目をはばかることなく
二人で泣いた

しかも、遠方に住む実父も10月に食道がんで亡くなったという

以前より一回り小さくなっていた彼女の体からは
壮絶な日々を送っていたことが想像できた

葬儀後、少し落ち着いてからは
二人の子供と、義母を大黒柱として支え
フルタイムで働き出した
そして資格取得に向け勉強も始めたという

泣いてる暇などなく彼女は走っていた
週2のパートでへこたれてる私は恥ずかしい思いがした

乳がんになり、苦手になった言葉

「神は乗り越えられる試練しか与えない」

昨日彼女と会い、この言葉に対する憤りがまたフツフツと沸き上がった



ご主人は毎年春に健康診断でバリウムを飲んでいた

それでもがんを見つけることはできず
発見した時はもう末期の症状

悔しいという言葉では片付けられない事実

最初の胃腸科受診からわずか3ヶ月で逝ってしまった

乳がんでも、毎年検診を受けていたのに見つかったときはステージが進んでいた
という話もブログ等で目にすることがある

だからといって検診は意味がない
とは私は言い切ることができない

検診で異常がみつかり
早期のうちにがんを発見できたから

だから、意味がないとは思わずに
彼女には検診を受けてもらいたい

彼女自信のために
子供達のために


最後までお読みいただき有難うございます。
ランキングに参加しています
ポチッとして頂けると嬉しいです 応援ありがとうございます♪
   ↓     ↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

SANDY

Author:SANDY
福山雅治氏をこよなく愛す主婦
2012月2月 乳がん告知
2012年4月 左乳房全摘+広背筋による同時再建手術
CMF、ハーセプチン投与
現在ホルモン療法中(ノルバデックス)

ランキングに参加してみました
↓よろしければポチッとお願いします
励みになります♪ 

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

最近の記事+コメント
ブログ村
カレンダー(月別件数付き)