BEAUTIFUL DAY

「ましゃ」こと福山雅治さん大好き主婦のフクヤマニアな乳がん闘病ブログ
TOP乳がん(ニュース、情報) ≫ 非転移性ホルモン陽性患者に対する最長10年のタモキシフェン投与を推奨 @米臨床腫瘍学会(ASCO)

非転移性ホルモン陽性患者に対する最長10年のタモキシフェン投与を推奨 @米臨床腫瘍学会(ASCO)

毛布を洗いました

天気予報だと、昼頃から雲が多くなり、にわか雨や雷雨のところも
SANDY地方も雷注意報発令中

なのに毛布を洗う、チャレンジャー
お天気もってください


米臨床腫瘍学会(ASCO)が2014年5月27日、、乳癌の診療ガイドラインのうち、ステージI-IIIで
ホルモン受容体陽性の患者に対する術後ホルモン療法の項目を更新したそうです

以下、がんナビより引用


乳癌の中で最も多く見られるのがホルモン受容体陽性の癌だ。
患者全体の60-75%がエストロゲン受容体(ER)陽性で、それらのうちの65%が
プロゲステロン受容体(PgR)も陽性だ。
術後ホルモン療法は、ER陽性で/またはPgR陽性の女性のほぼ全てに適用でき、高い効果をもたらす。

これまで、そうした患者には、タモキシフェンの5年投与が標準的に用いられてきた。
が、ASCOの専門委員会は、
ホルモン受容体陽性患者に対する最長10年までのタモキシフェン投与を推奨するに十分なエビデンスを見いだした。

専門委員会は2010年から、関連する医学文献を対象に系統的レビューを行ってきた。
今回の更新は、検討された5件の研究が与えた、タモキシフェンの投与期間に関する新たなデータを反映する。
5件のうちの2件は、最も大規模で、追跡期間も長い無作為化試験で、
タモキシフェンを5年間使用した乳癌患者に比べ10年間使用した患者には生存利益が見られること、
10年使用群では再発リスクと対側乳癌リスクも低いことを示した。
一方で、前回のガイドライン更新以降の文献に、アロマターゼ阻害薬の投与期間の延長に関する新たなエビデンスは見られなかった。

 ガイドラインに示された勧告の要点は以下の通り。

・ホルモン受容体陽性の乳癌と診断された、閉経前または閉経期の女性には、
術後ホルモン療法としてタモキシフェンを5年間投与し、その後は、閉経しているかどうかに基づいて追加の治療を行う。
引き続き閉経前であれば、タモキシフェンをさらに5年間投与し、
閉経後であればタモキシフェンをさらに5年間投与するか、アロマターゼ阻害薬を5年間投与する。

・ホルモン受容体陽性の乳癌と診断された、閉経後の女性に対する術後ホルモン療法の選択肢は以下のとおり。
タモキシフェンを10年間投与
アロマターゼ阻害薬を5年間投与/タモキシフェンを5年間投与し、
その後アロマターゼ阻害薬を最長5年間投与/タモキシフェンを2-3年投与し、アロマターゼ阻害薬を最長5年間投与。

・閉経後の女性でタモキシフェンまたはアロマターゼ阻害薬に対して不忍容を示した患者には、
代替となる術後ホルモン療法を提供する。
アロマターゼ阻害薬を使用していたが5年未満で使用を中止した患者には、
その時点から当初予定されていた5年後までタモキシフェンを投与
タモキシフェンを2-3年使用していた女性には、その時点から最長5年間アロマターゼ阻害薬を投与する。

ガイドラインは臨床医が直面する問題にも触れている。
術後ホルモン療法を延長して受ける患者と主治医が、ホルモン療法を最長10年間受けることのリスクや、
想定される有害事象と、得られる利益のバランスについて話し合うことは大切だ。

タモキシフェンを使用した女性の多くが有害事象を経験、
症状は持続するが、ASCOが検討対象にした臨床試験では、使用期間を延長しても
新たな、または想定外の有害事象は発生しなかった、という情報は、患者とのコミュニケーションに役立つだろう。


私は主治医に閉経の有無(未検査です)に係わらずタモ5年と言われてます

タモ10年投与の有効性は以前から言われてますが
今回また、アメリカでガイドラインが変更になったことで
日本でも、タモ10年投与がスタンダードになるのでしょうか


最後までお読みいただき有難うございます。
ランキングに参加しています
ポチッとして頂けると嬉しいです 応援ありがとうございます♪
   ↓     ↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

関連記事

Comment

私も。。
編集
私も主治医にこの話は聞かされてて、

私はタスオミンを服用してるんだけど、
出来れば10年飲もう!って言われてます。
飲んで再発転移を防げるのならいくらでも飲んでやる!!とも思うんだけど
肝臓が持てば。。。って言われたのが。。。(>_<)
2014年06月02日(Mon) 19:11
Re: ピポさんへ
編集
できる治療があるのだから、
どうか、肝臓クンには頑張って耐えて欲しいね

私は5年って言われてるけど、10年間、飲む気満々でいますよ(^_^)

再発転移のリスクが下がるなら、ホトフラも我慢です(辛いけど。。。)

2014年06月03日(Tue) 12:31












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

SANDY

Author:SANDY
福山雅治氏をこよなく愛す主婦
2012月2月 乳がん告知
2012年4月 左乳房全摘+広背筋による同時再建手術
CMF、ハーセプチン投与
現在ホルモン療法中(ノルバデックス)

ランキングに参加してみました
↓よろしければポチッとお願いします
励みになります♪ 

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

最近の記事+コメント
ブログ村
カレンダー(月別件数付き)