BEAUTIFUL DAY

「ましゃ」こと福山雅治さん大好き主婦のフクヤマニアな乳がん闘病ブログ
TOPスポンサー広告 ≫ 同志の死TOP乳がん ≫ 同志の死

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

同志の死

先日、告別式へ行ってきました


ブログに記すのは初めてですが

すぐ近所に、がんと闘っている方がいました

私が抗がん剤を終え、ハーセプチン単独になった頃
ニット帽を目深に被ったAさんを目にした時
「がん」だと直ぐに理解した

共に闘おう、一緒に頑張ろう、この時から同志と思い治療と向き合ってきた

お互いの病気のことについて話したことはなかったが

肝臓に転移しており手術は不能、
私と同じ病院に入退院を繰り返しながら抗がん剤治療を受けていると耳にした


その Aさんが息を引き取った
享年63才
告知からわすが1年5カ月だった

我が家の郵便受けに入っていた訃報

今年になってからも、元気そうな姿をお見かけしていたのに

全身の力が抜けた
こんなに早く逝ってしまったなんて。。。


これまでの私は、がんじゃしょうがない
どこかでそう思っていた


今はそんな風に、簡単には思えない


Aさんはウィッグは殆んど使わず、外出時もいつもニット帽だった
棺の中のAさんはウイッグを付け、穏やかな顔で眠っていた

本当に、ただ眠ってるだけのように

今まで頑張りましたね、お疲れ様でした
あちらでは我慢していたお酒とたばこを楽しんでください
私は、まだこちらで頑張ります


そう手を合わせた




告別式の帰り道、一緒にいたご近所さん方がこう言った

やっぱり、がんには勝てないんだね

がんは嫌だね

余命をカンウトダウンしながら生きるのは嫌だわ

SANDYさんは若いからいいわ(身体の心配がないの意味)


等々。。。

「がん=死」の方程式は
人々に染み付いている

それは、当たり前な気持ちだと思う

自分もそうだった


乳がんの事、この先もご近所さんに話す事はないだろう

哀れなSANDYさんという色眼鏡で見られたくはない



Aさんのご冥福を心よりお祈りいたします




最後までお読みいただき有難うございます。
ランキングに参加しています
ポチッとして頂けると嬉しいです 応援ありがとうございます♪
   ↓     ↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村




関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

SANDY

Author:SANDY
福山雅治氏をこよなく愛す主婦
2012月2月 乳がん告知
2012年4月 左乳房全摘+広背筋による同時再建手術
CMF、ハーセプチン投与
現在ホルモン療法中(ノルバデックス)

ランキングに参加してみました
↓よろしければポチッとお願いします
励みになります♪ 

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

最近の記事+コメント
ブログ村
カレンダー(月別件数付き)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。