BEAUTIFUL DAY

「ましゃ」こと福山雅治さん大好き主婦のフクヤマニアな乳がん闘病ブログ
TOPスポンサー広告 ≫ 魂ラジレポ その2TOPラジオ ≫ 魂ラジレポ その2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

魂ラジレポ その2

1969年2月6日港町長崎の小さな産婦人科で
長崎のソフィアローレンと呼ばれていた美しい女性が
1人の男の子を出産した、体重4000g強
その美しき女性がひねりだした、その巨大な赤ん坊こそ
後にオールナイトニッポンの伝説のパーソナリティーとなり
その美しき女性、つまり母親のキューで東京のスタジオから
生放送をやるなどとは夢にも思っていなかった0歳の福山雅治だった

これは18歳で故郷長崎を旅立った後、東京でラジオ界の国宝となった
1人の男の幼き日の物語である

福山雅治版 「東京タワー」 

ボクとラジオと、時々、オカン 幼少編



先週熱いリクエストに答えて早くも復活
福山さんが上京編よりある意味面白いと豪語するボクとラジオと、時々、オカン 幼少編
明日母の日ですからね オカンとの感動秘話をお願いしますよ


ないよ(爆)


長崎のソフィアローレン?


それ自分で言ってたもん、かあちゃん
俺がソフィアローレンなんて知らない、こんな小っちゃい頃に

『雅治、私はね長崎のソフィアローレンと言われてるとよ

ふ~ん、外人さんに似てるんだ~って

『お父ちゃんはね、長崎の小松政夫って言われてるのよ』って


ホントに褒められた記憶もないし

絶対俺の方が優しくしてる、母親に


僕、福山さんのお母さんにお会いした事ないんで、福山さんがお母さん似なのか
お母さんが実際どれくらいソフィアローレン似なのか実はわからない



似てるよ 顔の形とか 


小さい頃母の日にカーネーションとかあげた記憶は?


物心ついたころからあげてたよ、カーネション1輪買って


少ないお小遣いですよね?


でも、父ちゃんが貯めてたたぬきの貯金箱から俺よく金抜いてたから(笑)

抜いてたのは気づいてたかもしんないね
減ってんなみたいな
そんなもん、盗られるとこに置いておくのがいかんのですよ
家庭の中ではそうですから


息の抜けない一家ですね
でもあげてたんですね



あとは肩揉んであげたり

かあちゃんがパートに出てたりしたから

洗濯は俺がやってたし、日々ね



当時から今に至るまで毎日洗濯?


毎日洗濯してたよ
だからかあちゃんのブラジャーとか干してたよ

かあちゃんのブラジャーを自分でつけてみたりして

はめたり取ったりする練習してた


あとうちさ、かあちゃんが洋裁やってたから
女の人の胴体の部分アレがあったの(荘ちゃん曰くトルソーというらしいです)

アレにブラジャーはめて、取ったりする練習バリバリしてた

だから最初からそれだけは異常にスムーズだった、そこだけは



そういうことやってお兄ちゃんに見つからなかったんですか?


見つかっても平気だもん

兄貴に見つかろうが、何しようが別に



洗濯したりとかは福山さんの役目だったんですね


兄貴もやってたと思うけど、俺の方が自分の部屋の掃除を含め頻繁にやってたからね


当時から毎日掃除を


毎日じゃなかったと思うけど洗濯も掃除もしてたよ


普通に考えたら当時から親孝行ですよ


手の掛からないようにはしてたけどね
ただ余計なとこで手掛かったりするから途中で


当時からカーネションをあげたりしてて、今では


自分の誕生日には必ず花を贈って、カードには

『産んでくれてありがとう』って2月6日に


母の日も何かあげたり?


花だけだけどね
一緒にいるわけじゃないからさ、

俺、彰久のご両親に会った事あるんだよね
もうホントに画に書いたような九州の父ちゃんと母ちゃんだよね
熊本丸出し(笑) ひごもっこすだよね


魂ラジ女子スタッフは母の日、父の日にプレゼントをあげてるのを聞いたましゃ


娘から貰うのいいね

俺父の日も父ちゃんにあげてたよ
タバコとか チェリーって銘柄あるでしょ


そう考えるとおもったより親孝行な小さい頃の雅治像が


あのね俺ね、自分が喜ぶより人が喜んでる顔を見るのが好きなの

俺やたらと人に物勧めるでしょ?
時々買えないもの勧めて
『あんたは買えるでしょ』って嫌な顔されるんだけど


荘ちゃんにもお高い時計を勧めてたようです


昔から人に喜んでもらうのが好きだったみたい
逆に言うと自分がなんかされるのすごい照れくさくてイヤなんだよね


じゃあお母ちゃんからなんか貰うと?


貰いたくないって勢い

ほとんど貰った記憶ないよ母親から
俺わかんないけど、親から褒められたことないから
小さい頃褒めて伸ばすみたいな感じじゃないから
人に褒められる事に慣れてないんだよね

褒められると、なんか企んでんじゃないかって猜疑心すら出てくるみたいな(爆)

だからいまだに抱かれたい男的なことに選ばれても
素直に喜べないのよ

素直になれないってよくないのかもしれないけど
もちろんそういう部分で放任っぽい感じで育てられたからこそ
早いうちから自立心みたいなものが芽生えたのかもしれないから
計らずともそういう家庭の教育方針ってのはいい部分も生んでるとは思うけど
1つ難点があるとするならば
褒められべたってのは褒めべたでもある訳

相手のことを褒めるのが苦手なの
だから若手がついて来ないの(笑)
望んでもいないのに慕われないみたいな

パーティーにも出れないのよ
パーティーってあんまり意味がないけど褒めるみたいな
上澄みの会話が必要だからさ
できないじゃん

そういう男でもラジオだけはできるって不思議な話だけどね


お母さんから教わった事はないんですか?


ないって~(爆)

ただ母親見て思うのは立派だなって思う瞬間がいくつかある

父親が死んだ時、母親の弟の奥さん、俺にとっての叔母さんが亡くなった時でも
率先して色んな手伝いをするわけ

通夜の時は雨、田舎だから葬式も通夜も家で
田舎だから家に100人くらい来て、雨だから玄関はぐちゃぐちゃ
靴を並べる為に、玄関で正座して、1つ1つ靴を綺麗にして
玄関を綺麗に拭いて、
1日中かあちゃんやってたよ
で時間見計らって、お茶出したり、そういうことはすごいやるんだよ

そういうの見てて立派だなと思って
俺もなんかそんなふうにやんなきゃなって

そのことに対して褒められて育ってないこの俺は

『かあちゃん頑張ってたね』みたいな事言えない訳よ
ホントは俺たちもういい年なんだから母親の事褒めたっていいじゃん
『ご苦労だったね、お茶でも飲まんね』そういうことやっても
でも出来ないの

俺初めて言ったもん、この話
誰にも言ってないもん
いきなりラジオで褒める

でもかあちゃんきっと寝てるっていう

そういう立派だなって思う事は何度も見てる訳
だからそれが教えって言えば教えで
何々しなさいよって言葉では言われてない
褒める事も言葉ではされてなし、教えも言葉ではされてない

言葉じゃなかったことだよね、昔の育てられ方ってのは

でも映画「東京タワー」のオカンは優しいわ
りりーさん優しいじゃんおかあちゃん
俺あんなのなかったもん



こんなんでいいの?トークとしては


更にさかのぼって胎児編

もういいやろ~~~

東京にもあったんだ



今週も、トークライブについてのメールも沢山きていたようで
荘ちゃんとましゃで具体的な案?のトークが繰り広げられてました。

魂リク IN MY HEART

ライブを彷彿とさせる力強い歌声にキュン
関連記事

Comment

編集
お久です~!
やっぱり書いてくれてたぁ(泣)
仕事前なんでもう時間ないんだけど、帰ったら前記事も読ませて戴きます~i-175
お母さんをちゃんと理解して感謝してるましゃがほんとに素敵e-420
2007年05月15日(Tue) 08:47
RINさんへ
編集
忙しいのにコメまで残してくれてありがとう
先日の幼少編を聞いて、子供って親の背中を見て
成長するんだな~って改めて思ったよ

2007年05月15日(Tue) 10:01












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

SANDY

Author:SANDY
福山雅治氏をこよなく愛す主婦
2012月2月 乳がん告知
2012年4月 左乳房全摘+広背筋による同時再建手術
CMF、ハーセプチン投与
現在ホルモン療法中(ノルバデックス)

ランキングに参加してみました
↓よろしければポチッとお願いします
励みになります♪ 

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

最近の記事+コメント
ブログ村
カレンダー(月別件数付き)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。