BEAUTIFUL DAY

「ましゃ」こと福山雅治さん大好き主婦のフクヤマニアな乳がん闘病ブログ
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2017年06月
ARCHIVE ≫ 2017年06月
      

≪ 前月 |  2017年06月  | 翌月 ≫

今後の治療方針 前主治医と新主治医とでは考えが異なる

今年の11月でノルバデックス服用丸5年を迎える
このまま行けば、無事に完走だ

今後考えられる選択肢は3つ

1 ホルモン療法終了
2 引き続きタモキシフェン
3 アロマターゼ阻害薬に変更


先月の乳腺外科受診
この日は、新しい主治医とのドキドキの初対面だった

10月になったらホルモン値をしらべて
次の薬を決めよう
となった
(私の希望で既にホルモン値を検査済み、閉経が確定していることを言い出せない人見知りな私w)


以前の主治医は、
SANDYさんは必要ないだろう 5年で終了
と明言してたが、
新しい主治医は10年を奨励してる感じ

先生によって考え方が違うもんだ


私は無治療になるのが不安、ホルモン療法を続けたかったから
新主治医にもその事を伝えた

主治医が変わったことにより
患者と医師との意見が合致
スムーズにホルモン療法6年目へと進めそう

閉経は間違いないから
アロマターゼ阻害剤に移行になる

ただ、新しい薬になることで
副作用が心配

今より副作用が重かったら。。。

アロマターゼ阻害剤の代表的な副作用には関節痛がある
関節が痛くなったら仕事にも支障をきたす
骨粗しょう症も心配だし。。。

副作用の度合いは服用してみなければわからないが
中止しなければならないほどの副作用がでたら嫌だな
治療は完走したい


ステロイド系のアロマシン(一般名エキセメスタン)、非ステロイド系のアリミデックス(一般名アナストロゾール)、フェマーラ(一般名レトロゾール)
アロマターゼ阻害剤にはいくつか種類がある

私はどれになるんだろうか?
この使い分けって何か定義でもあるのだろうか?


最後までお読みいただき有難うございます。
ランキングに参加しています
ポチッとして頂けると嬉しいです 応援ありがとうございます♪
   ↓     ↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



プロフィール

SANDY

Author:SANDY
福山雅治氏をこよなく愛す主婦
2012月2月 乳がん告知
2012年4月 左乳房全摘+広背筋による同時再建手術
CMF、ハーセプチン投与
現在ホルモン療法中(ノルバデックス)

ランキングに参加してみました
↓よろしければポチッとお願いします
励みになります♪ 

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

最近の記事+コメント
ブログ村
カレンダー(月別件数付き)