BEAUTIFUL DAY

「ましゃ」こと福山雅治さん大好き主婦のフクヤマニアな乳がん闘病ブログ
TOP ≫ CATEGORY ≫ 再建(ニュース、情報)
CATEGORY ≫ 再建(ニュース、情報)

乳がん治療の危険性は医師から十分に話されていないかもしれない

乳がんの手術によって乳房を失った場合、治療の選択肢として乳房再建があります。
患者が乳房再建を決断する時に適切な情報が与えられているのでしょうか?
乳がんの手術を計画している患者を対象に調査されました。


◆乳房再建の利点とリスクの情報提供

乳房再建は乳がんの手術により乳房を失った場合に行われます。
皮膚の下にシリコンなどを植え込む方法、自分の体の別の場所から組織を移動して元の形を復元する方法があります。

今回の調査では、乳房切除術(乳がんを取り除くための手術)を計画している145人の患者が対象とされました。
対象者は手術を受ける前に乳房再建の知識アンケート、また、意思決定にどれほど関わっているのかをアンケートで答えました。



◆乳房再建の情報不足

次の結果が得られました。


知識の総点数は100%中58.5%だった。
合併症のリスクの知識が14.3%と、得に低かった。

ほとんどの患者(92.1%)は医師と乳房再建について話し合い、そして90.4%の患者が乳房再建を受けたいか、受けたくないか聞かれた。
乳房再建の利点を話し合った患者(57.9%)のほうが不利な点を話しあった患者(27.8%)より多かった。

患者の乳房再建の知識は高くなかったこと、そして、乳房再建の欠点を医師と話し合った人は27.8%にとどまることが報告されました。



患者がより良い決断を下すために治療の利点と欠点を知っておく事は重要です。
しかし、今回の研究では患者が医師と話し合うときに利点を中心に話し合いがされました。
治療について話し合う時は利点だけでなく、欠点を知っておけるよう、医師の努力も必要かもしれません。



以上、MEDLEYより引用


私の場合はどうだろうか

形成外科の主治医はよく説明してくれたのではと思ってる
説明はIpadを使い、解りやすく
そしてそれに沿った資料も頂けた

各再建方法のメリット、デメリットももちろん教えてくれた

およそ1時間に及ぶ説明を聞き(以降の順番の患者さんに申し訳なかったです)
それまで痛い想いはしたくない、シリコンがいいと思ってたのが
自家組織に心が動き
1週間考えた末、私は広背筋での同時再建を選択した


この記事によれば、しっかりとした説明を聞けた私は少数派だった
本来こうでなければならないのに。。。

シリコンが保険適用になり、今後ますます再建の需要が増すだろう
地域によっては、医師不足により再建が思うようにできないそうだ
優秀な形成外科も育て、患者が望めば再建ができる態勢が整うことを希望する


最後までお読みいただき有難うございます。
ランキングに参加しています
ポチッとして頂けると嬉しいです 応援ありがとうございます♪
   ↓     ↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

新しい乳房再建法@横浜市立医大 気になる装置はコレでした(画像あり)

昨日ブログに書いた「横浜市立医大での、新しい乳房再建の臨床研究」

ミヤネ屋で、横浜市立医大の佐武利彦准教授(形成外科)を取材

気になるカップの装置の全容が明らかになりました

↓画像はテレビを写メったものなので見にくいかもしれませんがご了承あれ


これが、その装置だ~~



でかいぞ~



両胸に付けるとこんな感じw




ただいま吸引中






脂肪注入後





あのデカイ装置を1日10時間付けなきゃならないのは
結構大変かもね
10時間睡眠の人は、寝てる間だけで済むけど
現実的にそんな人いないっしょ

しかしながら、インプラントと自家組織双方のメリットをいいとこ取りしたこの手法
もっと改良を重ね、いつか実用化できるまでに持ってくるんじゃないかな~
未来の乳がん患者さんの為に、私はそう期待する

最後までお読みいただき有難うございます。
ランキングに参加しています
ポチッとして頂けると嬉しいです 応援ありがとうございます♪
   ↓     ↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

自家組織による新しい乳房再建法

横浜市立医大で、新しい乳房再建の臨床研究が実施されているようです


以下は朝日新聞の記事から引用


乳がん手術で切除した乳房を、特殊な装置で吸引して皮膚を伸ばし、
おなかの脂肪を注入して再建する臨床研究が進められている。
再建では体に傷痕が残らず、自然な乳房になるという。


装置はプラスチック製でブラジャーのような形。
カップを胸に装着し、モーターでカップ内の気圧を下げ、
皮膚を引っ張って伸ばす。

もともと美容医療の豊胸で用いられている方法だ。


横浜市立大市民総合医療センターは、新しい乳房再建の臨床研究として、
この2年間で約80人に実施した。


脂肪注入の前後に4週間ずつ、胸に装置を1日10時間つける。
皮膚を伸ばした後、おなかや太ももから吸引した脂肪を針で
胸に注入する。
数時間で終わり、入院の必要はない。

 

佐武利彦准教授(形成外科)によると、いずれも良好な結果で、
主な副作用は皮膚の炎症という。


乳房の大きさによって3~4回、脂肪注入が必要になる。
装置を長時間つけなければならないのが課題で、数十万円の費用もすべて患者の負担となる。
自治医大などでも同様の臨床研究を始めている。


従来の再建法には、
体内に器具を入れて皮膚を内側から伸ばしてからシリコーンを
入れる方法と、
背中や腹の皮膚、脂肪を一緒に移植する方法があり、
いずれも公的医療保険が使える。


シリコーンを使った方法は手術が簡単だが、胸の形が不自然になることがあり、
移植は自然な胸ができるものの、大きな傷痕が残る。
 

佐武准教授は「カップで皮膚を伸ばすことで血行がよくなり、脂肪も定着しやすくなると考えられる」と話す。





イラストは新聞の写メです
見えますでしょうか?

なんかちょいと良さげと思ったのは私だけ?
自家組織、インプラント双方のメリットをいいとこ取りした手法

装置を長時間装着する煩わしさはあるみたいだけど
私の時にこの手法が確立されていたら、たとえ保険が利かずともこの手法をチョイスしてた気がする
異物を入れることに抵抗を感じた私にとって
体の負担が軽く、傷も残さず、自家組織で再建できるなんて
夢のような話だもの

「乳房の大きさによって3~4回、脂肪注入が必要になる」
この貧乳具合ならきっと1回で終了でしょ(苦笑)

最後までお読みいただき有難うございます。
ランキングに参加しています ポチッとして頂けると嬉しいです 
応援ありがとうございます♪    ↓     ↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

乳房再建の認知度

乳がんの手術で乳房を切除した女性の胸に、
シリコーンを詰めた人工乳房などを埋め込み、新たに膨らみを作り直す「乳房再建術」。

国内での認知度は2割程度と低いことが医薬品・医療機器メーカー、アラガン・ジャパン(東京都渋谷区)の調査で分かった。

5月、20~60代の男女計1千人に聞いた。
「乳房再建という言葉も治療内容も知っていた」と答えた人は全体の18%(女性22%、男性13%)。
「言葉は聞いたことがある」は58%、
「言葉も内容も知らない」は25%。
乳房再建術に健康保険が適用されることは3%の人しか知らなかった。

以上 産経ニュースより引用


半数以上の人が言葉だけは知っているんですね
割りに高い数字のような気がしたけど
アンジーが予防的切除、乳房再建をしたニュースで話題になったのが影響してる気がする

ちゃんと理解している人の数字は、まぁ妥当な数なのかな

乳がんに罹患したり、周りに乳がん患者がいなければ、日常の中で積極的に情報が入るようなこともなかろうし
そんなこと考えて日々を過ごすこともないのではないか

私はと言ったら

乳がん発覚の2、3年前
新聞で乳房再建に関する記事を読んだことがあった

そこで再建という選択とシリコンは保険適用外で多額の費用を要することをぼんやりと知った(現在は保険適用)

人口乳房についても、池山メディカルさんの人口乳房をNHKでたまたま見たことがあった

それまでは、乳房再建や人口乳房どちらも知らず

自分が乳がんになり
再建(広背筋皮弁)をし、
池山メディカルさんにお世話になる(ニップル)とは
思うはずもなく

人生、何が起きるかわからんものです
もし、また自分の身に大きな出来事が訪れるならば
今度は幸せを感じられるようなことだといいな



最後までお読みいただき有難うございます。
ランキングに参加しています
ポチッとして頂けると嬉しいです 応援ありがとうございます♪
   ↓     ↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

お悩み別ブレスト相談会

昨年、ニップルの製作でお世話になった「池山メディカルジャパン」さんよりこのようなお知らせが届きました



『お悩み別ブレストご相談会』開催のお知らせ

ちなみに私がニップルを製作する時は、こういった相談会ではなく、
池山メディカルさんを病院で紹介された旨を電話し
病院の空いている診察室でサンプルをみせてもらいました(よく仕事で来ているそうなので、その時に)


日程はお悩み別に設定されています

◆ 2014年8月22日(金)10:00~17:00
  「ご入浴時のお悩み等、人工乳房のご相談」
 体に直接着けるタイプのシリコン製のオーダーメイド人工乳房の
 手触り、フィット感などをおたしかめください

◆ 2014年8月23日(土)10:00~17:00 
 「再建手術を受けられた方・ご検討中の方のニップルのご相談」
 カラー、サイズ、乳首の高さを24種類から選べる既成ニップル、
 実物そっくりの仕上がりとなるオーダーニップルをご覧いただけます

◆ 2014年8月24日(日)10:00~17:00
 「下着の選び方のお悩み・洋服のラインについて等のお悩み相談」
 肌にやさしい着け心地のシリコン製乳房パッド(全64種類)や、オーダーブラジャー、ボディケアインナーをご覧いただけます



相談会は入場無料の完全予約制


申し込みはフリーコール又はFAXで

【開催場所】 東京ブレストセンター
東京都千代田区外神田6-8-10 秋葉原リープレックスリズ301

フリーコール 0800-800-1814
FAX      03-6240-1856

人工乳房は、高価です(こちらも保険適用が望まれます)

しかし見た目は本物と遜色ないと思います(私のオーダーニップルもしかり)

興味があれば、一度見てみてはいかがでしょう

1人で行きづらけれは、がん友さん、ブロ友さんと予約するのも、あまり大人数でなければ可能だと思われます

相談したら買わなきゃいけないことはありません
私も、作るかわからないけど見せて欲しいと話しました

実際に、見せてもらってから製作を決めるまで、3ヶ月位放置してましたが
その間に池山さんから、セールスなどは一切ありませんでした

私のニップル作成当時の記事です↓よかったら読んでやってください

人工乳頭(オーダー)を作成 その1

人工乳頭(オーダー)を作成 その2

人工乳頭(ニップル)装着レポ

最後までお読みいただき有難うございます。
ランキングに参加しています
ポチッとして頂けると嬉しいです 応援ありがとうございます♪
   ↓     ↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

プロフィール

SANDY

Author:SANDY
福山雅治氏をこよなく愛す主婦
2012月2月 乳がん告知
2012年4月 左乳房全摘+広背筋による同時再建手術
CMF、ハーセプチン投与
現在ホルモン療法中(ノルバデックス)

ランキングに参加してみました
↓よろしければポチッとお願いします
励みになります♪ 

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

最近の記事+コメント
ブログ村
カレンダー(月別件数付き)