BEAUTIFUL DAY

「ましゃ」こと福山雅治さん大好き主婦のフクヤマニアな乳がん闘病ブログ
TOP ≫ CATEGORY ≫ 乳がん(ニュース、情報)

大阪に「がん細胞バンク」、抗がん剤開発に活用へ

大阪府立成人病センター(大阪市東成区)が来年4月から、患者から取ったがん細胞を保存する「がんバンク(仮称)」の運営を始めることが4日、わかった。
がん細胞を培養する新技術を使い、抗がん剤の開発や患者ごとに適した治療法の選択に生かすねらい。

がん細胞は広がり方や薬の効き方に個人差がある。
多くの細胞を集めて、細かな違いが分かれば、抗がん剤を使う前にがん細胞を調べ、効果的な薬を選べるようになる。
ただ、手術で取り出したがん組織の多くはすぐに死滅し始めるため、患者のがんの「個性」を保ったまま、試験管内で薬の効果を調べたり、実験動物でがんを再現したりすることが難しかった。

同センター研究所生化学部門の井上正宏部長らは、がん細胞を「生きたまま」培養する技術を2011年に開発。
患者から取り出したがん細胞を微細な網でこし、残った塊をマウスの体内で増やして凍結保存する。

この技術を使えば、必要な時に解凍して、実験動物の体内や培養皿の上でがん細胞を増やし、新薬の候補を試したり、既存の抗がん剤を組み合わせて使ってみたりすることができる。
これまでに大腸がん50種類、肺がん30種類の細胞を保存。
来春、センターが大阪市中央区に移転し、「大阪国際がんセンター」に改称するのに合わせ、保存した細胞を製薬会社や他の研究機関にも使ってもらえるようにする



以上 yahooニュースより



最後までお読みいただき有難うございます。
ランキングに参加しています
ポチッとして頂けると嬉しいです 応援ありがとうございます♪
   ↓     ↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

<山形県立中央病院> 検体取り違え乳房手術

 山形県立中央病院(山形市)は16日、
乳房に葉状腫瘍ができた40代女性患者と、乳がんの80代女性患者の検体を取り違え、
それぞれ誤った検査結果に基づいて手術する医療ミスがあったと発表した。
2人とも患部は摘出されており、がんの転移も見られず追加手術の必要はないという。
 
病院によると、6月下旬の同じ日、2人を担当する乳腺外科の医師が診察室で、それぞれの患者の乳房に針を刺して組織を採取。
翌日、院内の検査室で病理技師が解析を始め、2日後に結果が出るまでの間に取り違えがあった。
2人の検体の採取時間には30分ほどの差があり、解析は同時並行でなされた。
 
7月上旬、検査結果に基づき、葉状腫瘍の40代女性を乳がんと診断。
8月上旬に乳がん治療のため乳房温存手術を実施し、本来なら切除する必要のないリンパ節も摘出した。
乳がんの80代女性には7月下旬、乳腺を部分的に除去する葉状腫瘍の手術を行った。
手術後の8月中旬の病理診断で、検体を取り違えた可能性が浮上。
双方の患者の同意を得て遺伝子検査をした結果、同30日に検体の取り違えが判明した。
 
病院の説明によると、検査をする場合、医師は検体採取後、その場で瓶に入れて保管する。
瓶にはあらかじめ患者を認証するバーコードや名前を記したシールが貼られているという。
記者会見した後藤敏和院長は「今の段階で、どこで検体を取り違えたのかは分からない。
患者と家族に多大な迷惑を掛け、県民に対して病院の信頼を損なうことになってしまい、大変申し訳ない」と謝罪した。
中央病院は外部の専門家を含めた事故調査委員会を設け、原因究明と再発防止策を講じる。



以上yahooニュースより

またあってはならぬ、医療ミスがおこってしまったようです


命を預かる医療機関でのミスはあってはならない
でも人間はミスします
100%完璧なんて無理


私が勤める会社
この時代にシステム化もされてない超アナログな会社
だから注意しててもどうしてもミスに気が付けず
クライアントさんに迷惑をかけてしまうことがある
でも医療現場のように
そのことにより誰かの命を脅かすような
誰かの人生を狂わせるようなことにはならない

仕事で大きなミスが生じた時
もしこれが人の命を預かる仕事だったらっと想像し
ゾッとしている自分がいます


人間はミスをします
今回の取り違えも
2重、3重のチェック体制で手術前に気が付ける体制がなかったものかと思う

人の命を預かる仕事
大変なお仕事だと思います


最後までお読みいただき有難うございます。
ランキングに参加しています
ポチッとして頂けると嬉しいです 応援ありがとうございます♪
   ↓     ↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

乳がん化学療法と「ケモブレイン」 アントラサイクリン系は認知機能に影響しない 

乳がん化学療法後には「ケモブレイン」と呼ばれる思考力や集中力の低下がもたらされる場合があるが、アントラサイクリン系薬剤による化学療法は、こうした認知機能の低下に関連しないことが、新しい研究で示された。

アントラサイクリン系薬剤には、ドキソルビシンやエピルビシンが含まれる。
これらは他の薬剤と併用して用いられるもので、乳がん治療での長い使用実績があり、とくにトリプルネガティブ乳がんといった悪性乳がんを呈する若年女性の治療にも適したレジメンとされている。

今回の知見について、米ウィンスロップ大学病院(ニューヨーク州)のNina D'Abreo氏は、
「同薬の使用が適すると考えられる女性患者にとって、副作用への懸念の低減につながる今回の結果は励みになるものだ」とコメントしている。

今回、カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)ジョンソン総合がんセンターのPatricia Ganz氏率いる研究チームは、乳がん生存者を対象に、記憶、処理速度、実行機能などの知的機能を、最初の治療終了後、3カ月、6カ月、1年、および平均4.8年の時点で調査した。
その結果、化学療法の一環として、アントラサイクリン系薬剤による治療を受けても受けなくても認知機能に差はみられず、治療後7年が経過しても結果は同様であったとしている。
 「今回の研究では、アントラサイクリン系薬剤が乳がん生存者に認知機能低下をもたらすとの説を支持するエビデンスは得られなかった」と、同氏らは述べている。
 しかし、今回得られた知見は、既存の研究結果に相反するものだった。米レノックスヒル病院(ニューヨーク市)のStephanie Bernik氏は、今回の研究はよく計画されたものであることを認めつつも、過去の研究に反する結果が得られた理由が明らかでないことから、「化学療法が長期的な認知機能にどのような影響を及ぼすのか、さらに検証する必要がある」と述べている。

(乳がん治療と乳房再建の情報ファイルより引用)

私が使った抗がん剤(CMF)にはアントラサイクリン系薬剤は入ってないが
ケモブレインは確かにある(CMFはケモブレインが20年以上続くという研究報告もあり)
アントラサイクリン系薬剤を使った友もケモブレインを訴えていた

やっぱケモブレインってありますよね


私の主治医はケモブレインを訴えても

「それ老化でしょ」で
はい終了ですがw

最後までお読みいただき有難うございます。
ランキングに参加しています
ポチッとして頂けると嬉しいです 応援ありがとうございます♪
   ↓     ↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村







乳がん予防は高校生時の食事から 1日10グラムの食物繊維を

乳がんは日本人女性が発症するがんの1位で、12人に1人が生涯にかかるといわれる。
しかも、女性ホルモンが影響するといわれ、若い世代の発症率が高いのが特徴だ。

その乳がんを防ぐには、高校生の時から食物繊維の豊富な食事をとると効果があることが初めてわかった。
米ハーバード大のチームが研究をまとめ、米小児科学誌「AAP」(電子版)の2016年2月8日号に発表した。



閉経前の若い時期での発症リスク24%減

研究チームは、しっかりした健康記録がある米国看護師健康調査の中から1991年当時27~44歳だった女性9万534人を対象に、食生活と乳がんの発症率の関係を20年間追跡した。
そして、4年ごとに乳がんの発症と食事に含まれる食物繊維の量、肥満度を示す体格指数(BMI)、体重変化量、月経の頻度、アルコール摂取量、乳がんの家族歴などとの関連を調べた。
また、対象者に「思春期の食生活調査」を行ない、高校時代の食事内容を聞いた。

その結果、食物繊維が多いものを食べていた女性では、少ない女性に比べ発症リスクが12~19%低くなった。
特に高校時代に食物繊維を多く摂(と)っていた女性は、少ない女性に比べ、全体のリスクが16%低くなるばかりか、閉経前の若い時期での発症リスクが24%も下がった。
また、高校時代の食事に1日10グラムの食物繊維を追加すると、リスクが13%減ることもわかった。


将来の乳がん発症と「思春期の乳房」の関係は

乳がんは、女性ホルモンのエストロゲンが発症に強く関係しており、食物繊維がエストロゲン値を抑えることが知られている。

今回の研究について、同大のウォルター・ウィレット教授はこう語っている。

「乳がんの予防には、若い頃から果物や野菜を食べることが有益であることを証明しました。
食物繊維がエストロゲン値を下げ、発がん性物質を減らすためと考えられます。
これまでの研究から、乳房の細胞の発達は、特に思春期に発がん性物質と抗発がん性物質双方の影響を受けることがわかっています。
だから、高校時代の食事が将来の乳がん発症リスクを抑えるためにとても大切なのです」

食物繊維の多い食べ物は、イモ、海藻、キノコ、野菜、果物、豆腐などだ。あなたの思春期のお嬢さんの食卓にもう1品サラダ類を加えてあげよう。



以上 livedoor news より引用


この研究結果が真実ならば、思春期の女性は積極的に食物繊維を摂取したほうがよいですね

あの頃の私?
そうでもなかったような

高校生の頃は、部活帰りに清涼飲料水やジャンクフードを思いのまま飲み食いしてましたw



最後までお読みいただき有難うございます。
ランキングに参加しています
ポチッとして頂けると嬉しいです 応援ありがとうございます♪
   ↓     ↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

南雲先生に聞く!「乳がん検診だけでは手遅れ」になる真実とは…

どこへも行かない、何の用事もない
外出はウォーキングのみ
久しぶりに、まったりとした休日を過ごしてます



以下 Menjoy!より抜粋して引用

北斗晶、乳がん……というニュースが世間を騒がせたのは、ごく最近のこと。
そこで、今回は、ナグモクリニックの南雲吉則先生に、乳がんの早期発見のコツをお伺いしました。
 
■乳がん検診単体では「3分の1の効果しかありません」

南雲先生、北斗晶のように、毎年乳がん検診を受けているのに、進行がんが発見されてしまうのは、どうしてですか?

「乳がん早期発見のためには、“年に1回の乳がん検診”、“毎日の自己検診”、そして、“自覚症状”の3点が欠かせません。
年に一度、乳がん検診をきちんと受けていても、残りの2つに見逃しがあれば、乳がん検診で進行がんが見つかることは、珍しいことではないのです」
 
■一般的な自己検診では不足! セルフチェックはいつやったらいいの?

南雲先生、乳がんの自己検診って、月に1回、自分で触る……っていうアレですよね?
「一般的には、生理開始後5日目にチェックすると言われています。ところが、それではダメなんです」

「月に1回としておくと、忘れることもありますよね。そして、また来月やればいいや……と思う。でも、それだと、早期発見の意味をなしません。おすすめの方法をお教えします」
 
■アンチエイジングにも! 南雲先生おすすめセルフチェック法

「タオルで体を洗うと、体に必要な保護膜をそぎ落としてしまいます。
ですから、タオルで洗い続けていると、乾燥性や老人性の皮膚炎になることがあるし、老化の大きな原因なんです」
と、南雲先生。
そこで、先生がおすすめするのは、純石けんをよく泡立て、てのひらで体全体を撫で洗いすること。
これを毎日行っていると、乳房はもちろん、体の各所の“しこり”に気付くことができます。
乳がんだけではなく、血液がんや、甲状腺の異常など、様々な病の発見につながることも、あるのだそうです。
 
■北斗晶もやっちゃった……症状は放置しないで!

日常のちょっとしたことで、乳房に「あれ?」といったものを感じても、前回の乳がん検診で「異常ナシ!」って言われていたら、大丈夫だと思ってしまいますが……?

「北斗晶さんも、検診後数ヶ月で、胸に痛みを感じたそうです。
さらに、その数ヶ月後には、引き攣れるような感じがしましたが、結局次の検診まで放置してしまった。
何らかの異常を感じたときに、専門医を訪れたり、主治医に報告したりしていれば、早期発見が可能だったはず。
次の検診までほっておくというのは、がんを進行させる原因です」




最後までお読みいただき有難うございます。
ランキングに参加しています
ポチッとして頂けると嬉しいです 応援ありがとうございます♪
   ↓     ↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


プロフィール

SANDY

Author:SANDY
福山雅治氏をこよなく愛す主婦
2012月2月 乳がん告知
2012年4月 左乳房全摘+広背筋による同時再建手術
CMF、ハーセプチン投与
現在ホルモン療法中(ノルバデックス)

ランキングに参加してみました
↓よろしければポチッとお願いします
励みになります♪ 

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

最近の記事+コメント
ブログ村
カレンダー(月別件数付き)