BEAUTIFUL DAY

「ましゃ」こと福山雅治さん大好き主婦のフクヤマニアな乳がん闘病ブログ
TOP ≫ CATEGORY ≫ 乳がん(お金の話)
CATEGORY ≫ 乳がん(お金の話)
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

特定疾病年金の申請 

私が加入する某大手生保会社の医療保険には

特定疾病年金という特約がついていて(がんになるまで理解してませんでしたが)

生存している限り、5年間年金がもらえるのだ

手術をした年からもらい始め
今年で4回目

今日、その手続きのため必要な「現況届」に市役所で証明をもらってきました

少々まとまった額がいただけるので
治療が落ち着いた今、ちょっとした臨時収入となる


病気になり、この若さで(言うほど若くないがw)
思いもよらず生命保険のお世話になり


これまで一体どのくらい保険料を支払っていたのか気になって計算してみた

保険に入ったのが19歳位
その間買い替えをしながら今まで支払った概算額(現在は保険料免除) 
400万以上
 
うひょ~そんなに支払ってたの!
塵も積もれば山となる~


けっこう給付金をもらったな~
と思ってたら、支払った額もそれなりでした

ちなみにがんになり給付されたのは


入院給付金
手術給付金
入院給付金(女性特定医療特約)
3大疾病診断一時金
女性特定手術給付金(女性特定治療特約)
乳房再建給付金(女性特定治療特約)
特定疾病年金

これらです

アヒルでお馴染みのあの会社のCMで

某芸人さんが某男性アイドルに

がん保険めちゃめちゃ大事~

と言ってますが
やはりもしものための備えは必要だと思います

でも健康なときって契約内容がピンとせず
ちゃんと理解して契約してなかったりしますよね、私がそうです
闘病を通じでどう必要なのか初めてわかりましたから



健康な時に400万も支払っていたことを改めて知りましたが
もし保険に入ってなかったら、変わりにこの400万を貯金していたとは思えないし

外交のおばちゃん任せで入った保険ですが
けっこういい感じに特約がついていて助かりました

消滅した契約事項もあるけれど
まだまだ保険として効力は残っているので
また何かあった時にはお世話になれる強い味方でいてくれることでしょう



最後までお読みいただき有難うございます。
ランキングに参加しています
ポチッとして頂けると嬉しいです 応援ありがとうございます♪
   ↓     ↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

来年1月より高額療養費制度が見直されます

ご存知の方も多いでしょうが

平成27年1月より
70歳未満の高額療養制度が見直されます

旦那の会社の健保組合発行の小冊子にその概要が載っていました

現在の所得区分である3段階から5段階へ細分化され
上位所得者(報酬月額53万円以上)は現在よりも自己負担額は増え
一般所得者、低所得者は現行どおりまたは、自己負担額が少なくなる


【現行】
所得区分自己負担限度額
上位所得者
(報酬月額53万円以上)
150,000円+(医療費-500,000円)×1%
※4ヶ月目からは83,400円
一般所得者
(上位所得者、低所得者以外)
81,000円+(医療費-267,000円)×1%
※4ヶ月目からは44,000円
低所得者
(市町村民税非課税者)
35,400円
※4ヶ月目からは24,600円




【平成27年1月~】
所得区分自己負担限度額
標準報酬額
83円万以上
252,600円+(医療費-842,000円)×1%
※4ヶ月目からは141,000円
標準報酬額
53万~79万円
167,400円+(医療費-558,000円)×1%
※4ヶ月目からは93,000円
標準報酬額
28万~50万円
変更なし
標準報酬額
26万円以下
57,600円 ※4ヶ月目からは44,400円
低所得者
(市町村民税非課税者)
変更なし

この見直しで恩恵を受けるのは一部の一般所得者のようです
現行通り変わらない人も大勢いることでしょう
高額所得者の限度額が引き上げられるのは仕方ないとしても

低所得者の限度額を引き下げるべきではないかと

治療費が払えずハーセプチンを中止せざるおえなかった女性をテレビで見たことあったし
(この方が低所得者なのかわかりませんが)

「がん」と「お金」
切っても切れない切実な問題です

最後までお読みいただき有難うございます。
ランキングに参加しています
ポチッとして頂けると嬉しいです 応援ありがとうございます♪
   ↓     ↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

生命保険の更新

今、加入している生命保険がもうすぐで更新となる

この保険は、10年前の更新時にそれまで入っていた保険を下取りに出し
新規に加入したもの

当時、保険そのものに興味がなく、
ただ入っていればそれでいい的な考えだった私は
ただ更新するだけでいいじゃん
もっといい保険があるとか、下取りだ、何だと
新たなプランを作っては訪問してくる保険のおばちゃんをうっとおしく思っていた
半ば、負けたカタチで現在の保険に加入したのだった

しかし私は乳がんになり
保険を買い換えたこと心底よかったと感じ、おばちゃんに感謝している

3大疾病診断一時金、特定疾病年金、女性特定手術給付金、乳房再建給付金
これらは前の保険には備わっていなかったはずだから

さて、今回更新に際して届いた書類に目を通す

3大疾病診断一時金、特定疾病年金の受給により
特定疾病特約、特定状態収入保障特約は消滅

その他の契約は継続される

女性特定治療特約は消滅したものかと思っていたが継続されるんだ~

この先、子宮や、卵巣、健側の乳房に万が一のことがあっても
再び女性特定手術給付金、乳房再建給付金がもらえる可能性がある

保険金は手術後は免除されている

この先、心筋梗塞、脳卒中、新たな臓器のがんになっても、まとまったお金は下りないが

もう保険に入りにくい身としては
保険料免除で、幾つかの保障が残っているのはありがたく思わなくてはね


頼みもしないのに多種多様の新たな保険プランを作っては
我が家に何度も訪問してきた10年前の更新

病気をした後の更新は

保険のおばちゃんの突撃訪問もなく

「お手続きの必要ありません」と但し書きされた更新後の契約内容の案内が郵送されて

THE END

金になる顧客とならない顧客とでは対応が違うのは当たり前か(苦笑)


最後までお読みいただき有難うございます。
ランキングに参加しています
ポチッとして頂けると嬉しいです 応援ありがとうございます♪
   ↓     ↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

医療費控除申告 お金が戻ってきました♪

先月申告した、医療費控除

還付金振込のお知らせが税務署より届きました


還付金額は


37,337円也


申告した通りの金額です

領収書と格闘した甲斐がありました




そうそう、通院時に領収書もレシートも発行しない病院


今どき、あるんですよ

旦那が通っていた会社近くにある歯医者と
息子が捻挫で通っていた接骨院

がそうでした

返してもらえるお金は、きっちり返して欲しい~

勿論!この2つに病院にも連絡して、領収書を発行してもらった

医療費の支出をノートに記入してたので
日付や、金額も把握済み
忘れず請求することができました



最後までお読みいただき有難うございます。
ランキングに参加しています
ポチッとして頂けると嬉しいです 応援ありがとうございます♪
   ↓     ↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

医療費控除の申告が終わりました 昨年の医療費の総支払額は。。。

昨日、ノルバデックスを貰いに病院へ行った、その足で


税務署にも行ってきました

医療費控除の申告書を提出するためです
郵送も可能ですが、病院から税務署までは、良いウォーキングになります
(道を間違え、あたふたしましたが)




申告書は、昨年同様

国税局HPにある

「確定申告書等作成コーナー」で作成




医療費の領収書が沢山あり入力が大変な場合は↑の画像の左側にある

「医療費集計フォーム」を使うと良いです
ここで入力し保存した内容は、入力画面でデータ読込の操作を行うことで
確定申告書等作成コーナーに反映することができ便利です




昨年の税務署はガラガラだったけど
昨日は建物の外まで長蛇の列


申告書の控えに「受付印」が必要ならば列にならび
不要ならば並ばず、建物内の申告書投函ボックスへ入れるよう言われる



病院でも待って、ここでも待たされる
無理無理、並びたくない

第一、申告書の控えを持ってきてないしーーー


投函ボックスへGO


税務署の建物内に入ってすぐにあるはずの投函ボックスがない

うろうろうろうろ
挙動不審なSANDY

投函ボックスは長蛇の列の影に隠れておりました

あーーーーわかりにくい

最初に対応してくれた人の態度もちょっと横柄で感じ悪っ
だったから、心の中で少々ムッとしてしまいました




昨年、我が家はどのくらい医療費を支払ったのかと問われたならば



     379,831也

その殆どが私
家族は3人合わせて3万円ほど


ちなみに、手術をした一昨年は

     790,138也


保険が下りていなかったら我が家は火の車です




ハーセプチンが終わり、今年からは、半年ごとの検査とノルバデックスの処方だけなので
医療費控除の申告も今回が最後かな~なん思ってます



余談ですが。。。

ケモが始まる時、看護師さんに
SANDYさんは、体重が軽いから良かったわね(ケモ代が安く済むという意味)

と言われ、そうなんだ、それは良かったと思ってたのですが


抗がん剤CMF+ハーセプチンで35,000円くらいでした
(CMFって激安なんですよ、古い薬だから 計算上多分、2000円位)

でも、これって1ヶ月に2回ケモの月があっても80,000円には届かない

高額医療費の限度額適用認定外なのよね

損した気分になるのはおかしいですかね?


ちなみに、今の体重、ケモ時より

+4キロです(爆)


あのころは、食べても食べても太らなかったのに

今は、気をつけてセーブしてるのに体重が増える

ノルバデックスの副作用の体重増加がきたのかしら?

今までが痩せすぎだったから、少し太ったほうが良いのだけど
全部お腹に付いちゃって
困ったもんです



最後までお読みいただき有難うございます。
ランキングに参加しています
ポチッとして頂けると嬉しいです 応援ありがとうございます♪
   ↓     ↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



プロフィール

SANDY

Author:SANDY
福山雅治氏をこよなく愛す主婦
2012月2月 乳がん告知
2012年4月 左乳房全摘+広背筋による同時再建手術
CMF、ハーセプチン投与
現在ホルモン療法中(ノルバデックス)

ランキングに参加してみました
↓よろしければポチッとお願いします
励みになります♪ 

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

最近の記事+コメント
ブログ村
カレンダー(月別件数付き)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。