BEAUTIFUL DAY

「ましゃ」こと福山雅治さん大好き主婦のフクヤマニアな乳がん闘病ブログ
TOP ≫ CATEGORY ≫ ホルモン療法
CATEGORY ≫ ホルモン療法
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

ジェネリックにしてますか?

先日の通院日のこと


アリミデックスの処方のため、調剤薬局へ

すると

ジェネリックがありますけどいかがしますか?

との案内
アナストロゾールにすると薬価が半分


ノルバの時は、主治医なりの考えがありジェネリック不可としていたので問答無用

今の新しい主治医はジェネリック不可とは処方箋への記載なし


患者の強い希望がない限りは、ジェネリックに消極的な元主治医の影響で私もなんとなく先発薬派となっていたので


薬剤師さんの提案に戸惑ってしまった


次回の診察日に主治医と相談します

として、今回はそのままアリミデックスを貰ってきた


次回主治医に会うのは5月
だいぶ先です


今の主治医は
どちらでも良いですよ
と言いそう
さぁ、どうしよう


最後までお読みいただき有難うございます。
ランキングに参加しています
ポチッとして頂けると嬉しいです 応援ありがとうございます♪
   ↓     ↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

乳腺外科受診

一ヶ月ほど前にノルバデックス5年間を完走し

その後のホルモン療法継続を希望し
お試しでアリミデックスを一ヶ月飲んでみた

疲れやすい、めまい

目立った副作用はそんな感じ


主治医に続けられそう?
と問われたので


はい!


アリミデックス続行です

ノルバをやめたら便秘が解消するかと淡い期待をしてたが、
ダメそうでした😢

酸化マグネシウム錠も続行です


最後までお読みいただき有難うございます。
ランキングに参加しています
ポチッとして頂けると嬉しいです 応援ありがとうございます♪
   ↓     ↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

ラストスパート

ノルバ5年完走まで、残り1シートとなりました

10mgタイプの処方なんで1日2錠




昨夜、父が転倒し骨折
入院した

今、病院に向かってる最中


前立腺ガンの治療で
リュープリンを使っていた

副作用の関節痛が強く
治療を中断していたのだが
懸念していた副作用、骨粗鬆症があったのかもしれない

それでなくたってもう老人だし
骨はもろくなっていただろう



このまま寝たきりにならなければよいのですが。。。


最後までお読みいただき有難うございます。
ランキングに参加しています
ポチッとして頂けると嬉しいです 応援ありがとうございます♪
   ↓     ↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

ラスト90日

先日、最後のノルバデックス90日分をもらいに投薬外来(外科)へ行ってきた

今日でジャスト残り90日
ここまで4年9ヵ月、ほぼ飲み忘れはなし
飲み過ぎた事はあったな(汗)

次は、アロマターゼ阻害薬に移行になる予定

ところでこの最後の処方をしてくれた投薬外来の先生

私が診察室に入っても、こちらを見向きもせず無言のまま

PCに向かい処方箋をプリントアウト
それを私に差し出し
最初で最後の一言

お大事に


こんな先生初めてだ


ノルバデックスですね
どうですか?変わりはないですか?
変わりなければ、また90日分出しておきますね

他の先生ならこのくらいの事はいつも聞いてくる

なのにこの先生は。。。
めっちゃ機械的

若そうな先生だったし
これからの成長に期待しよう(上から目線)


最後までお読みいただき有難うございます。
ランキングに参加しています
ポチッとして頂けると嬉しいです 応援ありがとうございます♪
   ↓     ↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

今後の治療方針 前主治医と新主治医とでは考えが異なる

今年の11月でノルバデックス服用丸5年を迎える
このまま行けば、無事に完走だ

今後考えられる選択肢は3つ

1 ホルモン療法終了
2 引き続きタモキシフェン
3 アロマターゼ阻害薬に変更


先月の乳腺外科受診
この日は、新しい主治医とのドキドキの初対面だった

10月になったらホルモン値をしらべて
次の薬を決めよう
となった
(私の希望で既にホルモン値を検査済み、閉経が確定していることを言い出せない人見知りな私w)


以前の主治医は、
SANDYさんは必要ないだろう 5年で終了
と明言してたが、
新しい主治医は10年を奨励してる感じ

先生によって考え方が違うもんだ


私は無治療になるのが不安、ホルモン療法を続けたかったから
新主治医にもその事を伝えた

主治医が変わったことにより
患者と医師との意見が合致
スムーズにホルモン療法6年目へと進めそう

閉経は間違いないから
アロマターゼ阻害剤に移行になる

ただ、新しい薬になることで
副作用が心配

今より副作用が重かったら。。。

アロマターゼ阻害剤の代表的な副作用には関節痛がある
関節が痛くなったら仕事にも支障をきたす
骨粗しょう症も心配だし。。。

副作用の度合いは服用してみなければわからないが
中止しなければならないほどの副作用がでたら嫌だな
治療は完走したい


ステロイド系のアロマシン(一般名エキセメスタン)、非ステロイド系のアリミデックス(一般名アナストロゾール)、フェマーラ(一般名レトロゾール)
アロマターゼ阻害剤にはいくつか種類がある

私はどれになるんだろうか?
この使い分けって何か定義でもあるのだろうか?


最後までお読みいただき有難うございます。
ランキングに参加しています
ポチッとして頂けると嬉しいです 応援ありがとうございます♪
   ↓     ↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



プロフィール

SANDY

Author:SANDY
福山雅治氏をこよなく愛す主婦
2012月2月 乳がん告知
2012年4月 左乳房全摘+広背筋による同時再建手術
CMF、ハーセプチン投与
現在ホルモン療法中(ノルバデックス)

ランキングに参加してみました
↓よろしければポチッとお願いします
励みになります♪ 

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

最近の記事+コメント
ブログ村
カレンダー(月別件数付き)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。