BEAUTIFUL DAY

「ましゃ」こと福山雅治さん大好き主婦のフクヤマニアな乳がん闘病ブログ
TOP ≫ CATEGORY ≫ 龍馬伝
CATEGORY ≫ 龍馬伝
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

歴史の表舞台へ

大河ドラマ「龍馬伝」第3部スタート

と題し、龍馬伝 第3部のダイジェストがさっき放送されました

ちなみに昨日の昼間、たまたまNHKを見ていたらプレマップでも
龍馬伝 第3部の紹介がありました

いよいよ龍馬さんが歴史の表舞台に立つ第3部
いままでとは、声のトーンも雰囲気もひと味違う龍馬さん
長崎の街も華やか
今までにも増して、豪華なキャスト

ますます目が離せませんよ


撮影の合間でしょうか?

両腕に子役の子をぶら下げ
もと~りな~へぇ~
と歌いながらゆっくり体を回転させる龍馬さん

この人間メリーゴーランドに子ども達が大はしゃぎ
なんとも微笑ましい光景

だけど。。。
実は
龍馬さんにとっては、筋トレだったり

鍛えられるし、子供たちは大喜び
一粒で2度おいしい。。。みたいな

あ~あの子役になりたかった



スポンサーサイト

龍馬伝 第25回 「寺田屋の母」

龍馬伝 第25回 「寺田屋の母」


龍馬さんと2人の女性、お登勢さんとお龍との描かれ方が最高でした!

お龍さんの心が、回を重ねるにつけ少しずつ龍馬さんへ向かっているのがわかりますよね
龍馬さんが再び神戸村へ旅立つ時、

「今度は、いつ?」なんて聞いちゃったりして
そして龍馬さんが行ってしまった後に
う~みっを実践。。。
まぁ可愛い


母上に瓜二つな、お登勢さん
その事をお登勢さんに告白し、一度でいいから母上と呼ばせて欲しい
そして 龍馬と応えて欲しいと、お願いをした龍馬さん

お登勢さんの 龍馬 を聞いて

やっぱり全然違う
って言いながらも龍馬さんの目は涙で潤み
おやすみなさいと宿に戻っていった龍馬さんはとても嬉しそうで

母性本能くすぐられまくりです
あの涙は台本に沿った演技なの?
演技を超えた感情からきた涙に思えましたよ


龍馬さんは心の中に火が灯ったような気分になり
海軍操練所での訓練に一層力が入っていったのに。。。

操練所は閉鎖が決まり
落胆し途方に暮れる龍馬さん

これからまたどう立ち上がっていくのでしょうか



「福山雅治 坂本龍馬 写真と辿る旅」展
が今日から始まりましたね
長崎と高知は開催期間が長いけど他はそれほどでもないのね
来週あたり、時間を見つけて行ってこようと思います

あっ!写真集も予約しなきゃ




龍馬伝 第23回 「池田屋に走れ」

龍馬伝 第23回 「池田屋に走れ」


新選組、恐ろしかったわ
亀弥太、龍馬さんの忠告を聞き入れてくれてればよかったのに
亀弥太を説得している時の龍馬さん、かっこよかったな

ところでうちにも、1人新撰組がいますのよ

先日修学旅行先の京都で新撰組のTシャツを買ってきた長男
いかにも外国人観光客が買いそうなジャパニーズ臭漂うTシャツで
かっこいいって本人は気に入って着ています
外には着て行かないでね

話はそれましたが。。。
龍馬伝本編を見ている時も、時折集中力が欠けちゃいます

全てましゃのせいなんですからね

勝先生や容堂公のシーンではましゃのモノマネがちらついて
しかも、平岡クンにはあんなネーミングまでするから

いやーんストーリーに集中させて

でもSっぽい福山容堂に「おんし!!」と言われてみたい私です


海軍操練所で訓練する龍馬さん
逞しいですね~ 力強いです
こんな希望に満ち溢れたシーンは安心してみていられます

そう言えば、神戸村に移ってからは、みんな名札は付けてないのね

坂本龍馬 って胸に付いてるの可愛かったのにな



龍馬伝 第22回 「龍という女」

龍馬伝 第22回 「龍という女」

だいたい1話につき数回は繰り返し見ている龍馬伝
しかし最近は辛いですね

武市さんも投獄され、仲間の拷問シーン
アレを何度も見るのは心が痛いですわ

そんなストーリーの中にツボった龍馬さんがいました
なつが泣きなが龍馬さんを訪ねたときの


泣かんでええき
よう知らせにきてくれた
おまんは、えぇこじゃ
まっことえぇこじゃ


と言い、以蔵を探しに行く龍馬さんは男らしくてでした


やっと以蔵を見つけたものの助ける事ができなかった龍馬さん
その悔しさ、悲しみをのシーンを描いていたのが
夕餉を持ってきたお龍とのシーン

このシーンも好きです
背中ごしにお龍と言葉を交わす龍馬さん

えぇ匂いじゃのう
おまんが作ってくれたのか
けんどすまんけんどそれは下げてくれんかえ
わしゃ今なんちゃ喉を通らんがじゃ
大切な友達がまた捕まってしもうた
またなんちゃ~できんかったがじゃ


涙を流しそう静かに語っていたけど
感情抑えきれず泣き崩れる龍馬さん
それを後ろからただみつめているお龍

金は返せないが、妹は返せ、返せなかったら殺すとは理が通らないと
説き伏せ、5両を貸してくれた男が
今度は自分の前で涙している姿にお龍は何を思っただろう





龍馬伝 第10回 「引き裂かれた愛」

龍馬伝 第10回 「引き裂かれた愛」


龍馬さんの入浴シーンがありましたね
それは置いといて(もちろん入浴シーンも堪能しましたが)
今回の物語がこれまた切ないものがありました


攘夷の為に隠密として京都に送られることになった加尾
武市さんのところへ乗り込んだ時の龍馬さんの凄み、表情、哀しくも険しい眼差し


わしは長いものに巻かれるような生き方はしとうないき
世の中がどう変わろうが大事なもんは命を掛けて守る
この剣にそう誓こうたがです



また新しいましゃを発見
演技というより、本当に坂本龍馬なんじゃないかって思うほどでした

国のため、攘夷のため、土佐のため、兄のため。。。
自分の人生を捨てる決断をしななければならなかった加尾

むごく哀しい話です

「喧嘩はよくない」と日頃言ってた龍馬さんが
加尾を取り戻しに柴田邸前で、剣に手を掛けたシーンは
思わず「あっ!」と声が出そうになりました


そう言えば。。。
乙女姉やん結婚してましたね
いつの間に!!



プロフィール

SANDY

Author:SANDY
福山雅治氏をこよなく愛す主婦
2012月2月 乳がん告知
2012年4月 左乳房全摘+広背筋による同時再建手術
CMF、ハーセプチン投与
現在ホルモン療法中(ノルバデックス)

ランキングに参加してみました
↓よろしければポチッとお願いします
励みになります♪ 

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

最近の記事+コメント
ブログ村
カレンダー(月別件数付き)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。